1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

重力が原因でシワができてしまう

更新日:2016/12/09 公開日:2013/02/20

この記事の監修ドクター

東京警察病院 医師
澤田彰史先生

老化現象の中でも”シミ”についで気になるのが、やはり”しわ”ですね。 目じりのしわ、目元のしわ、おでこのしわ、ほうれい線、くびのしわ…。挙げていけば、キリがないですね。 実は、しわはできる原因によって2種類のものに分けられます。

一つ目は、重力による”下垂じわ”です。 皮膚と脂肪を支える力が年齢とともに弱まり、重力によって下がってしまうのです。 一番初めに目立ち始めるのが、”ほうれい線”です。ほっぺたには、顔の中でも最大の脂肪がありますので、これを支える力が弱まってくると重力によって下がってきます。これが影を作り出し、”ほうれい線”になるわけです。あるいは、ブルドッグのようなたるみになったりします。

…しかし、『原因が重力ではどうしようもないじゃないか!?』と思ってしまいますね。 確かに、地球に住んでいる限り重力からは逃れられません。

…ではどうすれば良いのか? 下垂じわができるのは、皮膚や脂肪を支える「コラーゲン」が重力に負けてしまうことによるのですから、コラーゲンを増やしてやれば良いのです。

しかし、コラーゲンを増やすことができるのは、”コラーゲンドリンク”でも”コラーゲン鍋”でもありません。 コラーゲンを増やせるのは、「ビタミンC誘導体」と「ピーリング」です。 しかし、ピーリングは美容クリニックなどで受けると一回約5000円と安くはありません。 今は家庭用のピーリング石けんがいくつか出ていますので、使ってみるといいでしょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート