1486名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

メーク道具のお手入れ、してますか?

更新日:2016/12/09 公開日:2013/02/28

美しく変身するためのメーク道具、あなたはきれいに保たれていますか?ファンデーションのスポンジやリップのケース、メークブラシ、ポーチ・・・自分をきれいにするための道具が、汚れているという方は多いのではないでしょうか。

メーク道具は毎日直接肌に触れているものなので、コスメの成分のほかに、皮脂や汗などが付着しています。汚れたメーク道具を使い続けているとメークのノリが悪くなるだけでなく、雑菌の温床になり、それがニキビなどの肌トラブルの原因になることも考えられます。メークはほぼ毎日するものですし、衛生面も考えて、メーク道具は清潔に保ちましょう。

メーク道具、ここの汚れをチェック!

メーク道具の汚れチェックポイントを、以下にあげてみましょう。

・ファンデーション、リップ等の容器外側
・アイライン、眉ペンシル、マスカラのフタ部分
・メークブラシ
・パウダーファンデーション用のスポンジ
・ビューラーのまつ毛密着部分
・ポーチの内側

上記の部分は特に汚れがちです。メークをしながら、これらの汚れについても毎日チェックし、ティッシュや乾いた布などで汚れをオフするよう心がけましょう。さらに、一週間に一度の刷毛(はけ)・スポンジ洗浄が実践できればなお良いです。もし汚れが固まって落ちにくい場合には、アルコールを含んだクレンジング剤をコットンに含ませて馴染ませてから落としましょう。

汚れやすいスポンジはこまめに

パウダーファンデーションに使うスポンジは一週間に一回程度の頻度で洗うか、あるいは使い捨てのものを常備するようにしてください。スポンジのお手入れは、メーク道具専用のクレンジングはもちろん、手や体を洗うのに使うような石鹸でも洗うことができます。よく泡立てた石鹸の泡でもみ洗いしては水ですすぐという手順を、水が透明になるまで繰り返します。

メークブラシの洗い方

ブラシは普段からなるべく汚れを残さないように心がけます。人工毛の場合には毎日洗っても構いませんが、天然毛の場合には洗うのは一週間に一回程度におさえてください。

普段のメーク後にはティッシュなどにぽんぽんと叩いて粉を落とします。洗うときには、普段お使いの洗顔フォーム等で軽く泡立ててすすぎ、陰干しすればOKです。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート