1486名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

できてしまったほうれい線の改善方法

更新日:2016/12/09 公開日:2013/02/28

30歳前後から、ほうれい線に悩み始める人は多いようです。そもそも、ほうれい線はなぜできるのでしょう。その主な原因は3つあります。乾燥と紫外線、筋肉のたるみです。

これは3つとも、日常生活に気を配ることで予防・改善が可能です。乾燥には保湿に力を入れたスキンケアをしっかりと、紫外線にはまめに日焼け止めを、そして筋肉のたるみには顔の筋肉に作用するエクササイズを心がけます。

ほうれい線改善のための3つの方法

ほうれい線を改善するために、保湿・紫外線対策・エクササイズの3つを意識して行いましょう!

<保湿>
洗顔・お風呂のあとにたっぷりの化粧水と美容液、乳液で保湿をしてください。「ちょっと多いかな」くらいがちょうどいいでしょう。ほうれい線にしみこませるような感じで、マッサージも同時に行うとなお効果的です。

<紫外線対策>
メイクの前に日焼け止めを顔全体にしっかり塗りましょう。夏場など紫外線の強いときには、こまめに塗り直すことが大切です。2〜3時間に1回を目安にしてください。メイクの上からでしたら、あらかじめティッシュなどで顔をおさえて余計な油分を取ってから、日焼け止めを塗りなおし、その上からファンデーションを重ねます。または、UVカット効果のあるファンデーションを重ねることでも効果があります。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート