1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

足の日焼け対策&ケア方法

更新日:2016/12/09 公開日:2013/05/01

顔をはじめ、手、腕、頭と、紫外線対策の重要性が叫ばれる昨今ですが、足の甲はしっかり対策しているでしょうか?足の甲は、体の中でも実は紫外線を浴びやすい部分!にも関わらず、見落とされやすい部分でもあります。足の甲は、パンプスやミュールを履いても露出していますが、ストラップが当たったりして日焼け止めを塗りにくい部分です。

しかも、同じ靴を履いていると、いつの間にか紫外線にさらされている部分と隠れている部分の色の違いがくっきり残ってしまうなんてことも…。さらに、お勤めの方ならストッキングを履く機会が多いと思いますが、そうするとストッキングを履く前に日焼け止めを塗らなければなりませんが、汗をかいてもストッキングが邪魔で塗り直しも容易ではありません。実に厄介です…。

こちらでは、そんな困った足の甲の日焼け対策やケア方法について、ご紹介したいと思います。

足の日焼け対策

まず、足全体の日焼け対策としては、できるだけ長ズボンや丈の長いスカートなど、衣類でガードすることが基本です。衣類の色は薄いものよりも濃い色合いのもの、生地の厚さは薄いものよりは厚いものが紫外線を通しにくいです。また、色々な種類の衣類で、UVカット機能付きのものが市販されていますし、衣類の上からスプレーする衣類用の紫外線カットスプレーもあります。そして、衣類からはみ出ている部分に対しては、ボディー用の日焼け止めを必ず塗るようにしてください。

足の甲については、液体の日焼け止めでは塗りにくいので、シートタイプをささっと塗ってからストッキングを履くか、ストッキングを履いた上からスプレータイプを使うという方法がオススメです。ストッキングもUVカット機能付きのものが市販されているので、これらを組み合わせて使うと効果的です。

日焼け対策は、いくらやってもやりすぎということはありませんから、便利なアイテムを色々組み合わせて2重3重に守りを固めましょう。

足の美白ケア

足にもしっかり日焼け対策を施すなら、あわせて行いたいのが美白ケアです。日中は、いくら日焼け対策をしていても少なからず紫外線などの刺激を浴びてきているわけですから、帰宅してクレンジング、洗顔、化粧水…と、フェイシャルケアをするついでに、足にも美白ケアをしてしまいましょう。

実際は洗面台で足を洗うわけにもいきませんから、入浴後に、化粧水で水分を補ってから、ボディー用のクリームや乳液などでケアします。「今日はちょっと焼けてしまったかも…」という日には、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分の配合された美容液を使うのも贅沢ですがオススメです。ビタミンCとビタミンEの内服は、全身の美白ケアに有効です。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート