5155名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

シワを増やしてしまう!間違ったケアとは?

更新日:2016/12/09 公開日:2013/06/04

毎日自分の顔を鏡で眺めていると、どうしても気になってしまうシワ。そのシワをなんとか消したいと思い、独自の方法でケアをしてしまっていませんか?実はシワは間違った方法でケアすると、ますますシワが深くなってしまったり、数が増えてしまったりすることもあるのです。そこで、シワの勘違いしやすいケアや間違ったケアをご紹介します。

こんなシワの間違ったケアしていませんか?

「こうするとシワが薄くなるような気がする・・・」と思い、勘違いした方法でケアをしてしまっている方が多いようです。実は、よく陥りがちな、正しいと勘違いしやすい、シワをケアする方法がたくさんあるのです。そのような間違ったシワのケアをくりかえし行うと、シワがますます深くなってしまったり、増えてしまったりすることがあります。それ以上、シワを悪化させないためにも、間違った方法で行ってしまっていないか、まずは確認してみましょう。

●間違ったマッサージ方法 ・乾燥したままのお肌で行う ・強く力を入れて行う ・表情筋の流れに沿って行わない

シワをマッサージして伸ばそうとするときに、よく陥りがちな間違いとして、乾燥したままのお肌でマッサージをしてしまうことがあります。乾燥したままのお肌でマッサージをしてしまうと摩擦が起き、お肌に負担を与えてしまいます。強い力でマッサージをするのも同様で、お肌に刺激を与えてしまい、逆にシワを増やしたり目立たせてしまったりということもあるのです。お肌をマッサージする際には、必ずクリームなどを塗って摩擦を減らし、保湿した状態で行いましょう。また、顔には表情筋、血液、リンパの流れがあり、それに沿ってマッサージを行わなければ、逆効果になってしまいます。正しい方向に向かってマッサージを行うことも大事です。

●間違った洗顔方法 ・顔をゴシゴシこすって洗う ・洗顔料をよく泡立てない

前述したように、顔を強くこすることはシワの原因になります。洗顔時にもシワを伸ばそうと、しっかりお肌をこすって洗おうとする方がいますが、お肌の表面の表皮はとても薄くてやわらかいため、ちょっとした刺激でもよれてしまい、それだけで小ジワになってしまうこともあるのです。毎日の洗顔で、顔を強くこすってゴシゴシ洗うことは、シワを作り出す原因となります。洗顔料はしっかりと専用ネットなどで泡立てて、お肌とのクッションをつくり、摩擦を極力減らして顔を洗うようにしましょう。

思い当たる節のある方は、ぜひその方法を改め、正しい方法でシワのケアを実践してみましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート