5226名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

食事でできる皮脂コントロール

更新日:2017/04/20

この記事の監修ドクター

赤須医院 院長
赤須玲子先生

皮脂の分泌量は、お肌の表面からだけでなく、食事からもコントロールできるって知っていましたか?どのような食事を心掛ければ、皮脂の分泌量が抑えられるのでしょうか。具体的な食べ物や栄養素を探ってみましょう。

皮脂コントロールに良い食事内容とは

皮脂が過剰分泌される原因をご存知ですか。もちろん、多少生まれ持った体質も関係しますが、高カロリー食の摂り過ぎが原因で皮脂分泌を悪化させてしまっているというケースも多いようです。

特に甘いものや油っこいもの、刺激物などは、皮脂分泌をさかんにしてしまいます。また、ジャンクフードは高カロリーであるだけでなく、脂肪の代謝を促すビタミン・ミネラルが少ないためよくありません。

アブラ身の多い肉や、植物油はなるべく控えて、野菜、魚、果物を積極的に毎日の食事に取り入れるようにしましょう。中でも緑黄色野菜や魚などに多く含まれるビタミンB2は、脂肪の代謝を助ける働きがあります。また、糖質は取り過ぎると体内で脂肪に変換されてしまい、皮脂の原料となってしまいます。甘いものは取り過ぎないようにしましょう。

皮脂コントロールに良い栄養素

では、脂肪や糖質の代謝、排泄を高め、さらにニキビの改善に結びつく代表的な栄養素をご紹介します。

●ビタミンB2

脂肪の代謝を良くし、皮脂の分泌を抑える

⇒緑黄色野菜、魚などに多く含まれる

●ビタミンC

代謝を高めるだけでなく、シミやそばかすの原因であるメラニン色素の沈着も防ぐことから、美肌にも良い

⇒緑黄色野菜、果物、イモ類などに多く含まれる

●食物繊維

便通を良くし、脂肪や糖分を吸収して体外へ運び出してくれる

⇒緑黄色野菜、果物、海藻などに多く含まれる

●DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸

中性脂肪やコレステロール値を下げる作用があり、脂肪の代謝に良い

⇒サバ・サンマ・イワシなどの青魚などに多く含まれる

これらの栄養素が含まれた食品を普段の食事に積極的に取り入れて、皮脂コントロールをしてみましょう。

 

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート