スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

高品質なサプリメントを探す8つのポイント

更新日:2017/02/28 公開日:2013/07/30

サプリメントを扱うメーカーは国内外に何社もあり、それぞれが何種類ものサプリメントを発売しています。ただ、どれを選んでいいのかわからない方も多いようです。そこでドクター監修のもと、サプリメントの選び方について解説します。

サプリメント選びの具体的な8つのポイント

「天然」、「ナチュラル」、「無添加」などのうたい文句が書かれているサプリメントでも、必ずしもいいものだとは限りません。天然やナチュラルと記載されていながら天然でない成分も含まれていますし、無添加と記載されていても合成成分が入っている可能性があります。そこで、サプリメントを選ぶにあたっては以下のポイントを守ることが大事です。

(1)天然素材が使われているかどうか

石油から合成する方が低コストで済むため、多くのサプリメントが合成によって作られています。しかし、栄養素を比較すると、体内での働きは天然の方が断然上です。天然素材が使われているかどうかを確認するのはもちろん、安易に低価格のものに手を出すのも考えものです。

(2)不要なものが含まれていないか

粗悪なものだと有効成分はほんの少しだけで、9割が添加物であるものもあります。効果的な栄養素を摂っているつもりが添加物を摂っていることになりかねません。

(3)低温で製造されているか

加熱処理で破壊されやすい栄養素もあるため、どんなに高品質の素材を使っていても、熱を加えると栄養素が減ってしまう可能性があります。

(4)成分バランスがよいか

含まれている有効成分の量がいかに多いかをアピールした製品をよく見かけますが、量と効力は必ずしも比例するわけではありません。栄養素は単独で働くものではなく、他の栄養素と組み合わさって力を発揮します。

(5)新鮮かどうか

サプリメントだからといって、古いものはなるべく口にしないこと。錠剤タイプや粉、ドリンクにはなっているとはいえ食品です。購入するときは、製造された時期を確認するようにしましょう。

(6)問い合わせ先があるか

サプリメントには製造者・販売者・輸入者などを表示することが、食品衛生法によって定められています。また、任意ですがお客様相談室などの情報も記載されている場合があります。どのような会社が製造しているのかについても確認しておきましょう。

(7)GMP基準の工場であるか

有名メーカーや製薬会社が作ったものなどは比較的、安全性が高いようなイメージがあります。けれども、印象だけで選ぶことは避けなければなりません。重要なのは「GMP基準」の工場で作っているかどうかです。GMP基準とは医薬品・医療機器の製造管理や遵守事項を定めたルールです。サプリメントは食品に含まれるのでGMP基準に従って作る必要はありませんが、医薬品レベルの基準を採用しているサプリメントを選ぶと安心できます。

(8)アドバイザーの話を聞くのがベスト

もし店頭でサプリメントを購入するのであればアドバイザーに話を聞くのがベストです。肌をきれいにしたい、お通じをよくしたい、朝すっきり目覚めたいなど、目的に合うものについてアドバイスをもらえます。

8つのポイントで自分に合ったものを選びましょう

高品質なサプリメントを選ぶには「素材」「含有物」「製造方法」などに注目することが大切です。ここでは8つのポイントを紹介したので、これらを参考にしながら自分に合っているサプリメント選びに役立ててください。

今すぐ読みたい

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー