スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

サプリメント外来ってなに?

更新日:2016/12/09 公開日:2013/07/30

  • この記事の監修ドクター

    この記事の監修ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

普段の食事の中で、足りていない栄養素を補う。それがサプリメントの基本的な役割です。しかし、自分には、どの栄養素が足りていないのかを見極めるのは、なかなか困難なことです。そこで、専門家に頼るという方法があります。

クリニックではどんなことをするのか?

自分のからだには、どの栄養素が足りていて、何が足りていないのか。それを知るには、クリニックを訪れるのが最適です。「サプリメント外来」という名称でやっているところもありますが、内科、婦人科、皮膚科、美容皮膚科などで相談をすれば、栄養の過不足をみる検査を行ってくれることがあります。しかしその場合は、検査をしたあとに適切なサプリを飲むことが重要なので、サプリについて正しい知識をもっているドクターかどうか、事前に調べてみるといいかもしれません。

ちなみに、クリニックで実際に行うのは、主に血液検査です。場合によっては、尿を検査することもあります。それらの検査によって、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの過不足を調べることができるのです。また、食生活を中心に、日常の生活に関するアンケートをとるので、普段の自分を思い返して、正確に記入していきましょう。

食生活へのアドバイスも!

された血液は、検査機関に送られて細かく分析されるため、検査の結果が出るまでは、たいてい1週間程度かかります。検査結果を知るためには、再びクリニックを訪れる必要があります。検査結果だけ渡されても、難しい記号や数字が並べられているだけで、わたしたちには何も理解することはできません。そこで、ドクターが解説をしてくれるというわけです。

たとえば「亜鉛が足りていないので、魚介類を食べましょう」「たんぱく質が足りていないので、もっとお肉を食べましょう」「たとえばラーメンや丼ものばかり食べてない? 炭水化物とりすぎているかも」などといったように、その人個人に合わせた食事に関するアドバイスをもらうことができます。

サプリメントを処方してもらえる

現代人にとって、必要な栄養素を食生活だけでは補い切れないことを、優秀なドクターであれば百も承知です。ですから、食事や生活習慣へのアドバイスもしてくれますが、その人に合わせた、足りない栄養素を補うためのサプリも選んでくれます。

とある女性は、「ニキビができちゃった。ビタミン不足かなあ」などと思い、市販のビタミンサプリを飲んでいましたが、なかなか効果が出なかったそうです。そこで、治療を目的にサプリメント外来を訪ねたところ、圧倒的なタンパク質不足だったことがわかりました。糖質が多めで、たんぱく質が足りないというのは、現代人にはありがちなことですが、タンパク質だけではなく、亜鉛や鉄も足りないことがわかり、その女性が何を食べればいいかわからないところに、ドクターは「とりあえずお肉を食べるようにしましょう」といって、3つのサプリメントを処方してくれたそうです。

このように、食習慣を変えられるところは変える、それが難しいところは、サプリメントで補う。単にサプリを処方するだけでなく、食事や生活習慣も一緒に考えてくれるのがサプリメント外来の良いところです。

今すぐ読みたい

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー