3433名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

血行不良によるクマ・くすみを食事で解決

更新日:2016/12/09

20代を過ぎたあたりから、年を重ねるごとにさまざまな肌トラブルに見舞われるものです。中でもクマやくすみは、それだけで実年齢よりも老け込んだ印象を与える一大要因です。メークである程度ごまかすことはできても、何となく不健康そうなイメージや暗いイメージを与えているかもしれません。

そんなクマ・くすみの多くは、血行不良が原因と考えられています。血液やリンパの流れが滞ると、体中の組織や細胞が十分な酸素や栄養分を受け取ることができず、さまざまなところで不調をきたします。そして、肌では不調が「クマ・くすみ」といった形で表に出てくるわけです。

血行不良を改善するためには、マッサージや適度な運動、蒸しタオルなどの対策もあるのですが、こちらでは、食事によって解決する道をご提案します。血液をサラサラにして血行不良を解消する栄養素や食材をいくつかご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

クマ・くすみを改善する栄養素

□ビタミンA…皮膚や粘膜を健康に保ちます。

→鶏レバー、豚レバー、うなぎ、あなご、しそ、にんじん、など

□ビタミンB2…高い抗酸化作用、皮膚や粘膜の成長を促進する。眼精疲労にも有効です。

→豚レバー、牛レバー、鶏レバー、うなぎ、ウズラの卵、かも、うに、すじこ、など

□ビタミンC …活性酸素を除去、メラニンの沈着を抑制します。

→赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、レモン、ケール、ピーマン、ゴーヤ、明太子、柿、など

□ビタミンE…抗酸化作用、血液をサラサラにし血行を促進します。

→あんこうのきも、いくら、あゆ、いわし、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、かぼちゃ、など

□鉄分…血中にある赤血球のヘモグロビンの成分。酸素を運搬するのに不可欠です。

→豚レバー、鶏レバー、パセリ、卵、あゆ、しじみ、赤貝、いわし、油揚げ、など

□DHA(ドコサヘキサエン酸)…血液をサラサラにします。

→アジ、うなぎ、イワシ、カツオ、サケ、サバ、サンマ、など

血液をサラサラにする食材

□野菜…玉ねぎ、らっきょう、にんにく、ねぎ、しょうが、アボカド、緑黄色野菜、

□豆類…大豆(豆腐、納豆、油揚げなど)、黒豆、えんどうまめ、ピーナッツ、アーモンド

□果物…バナナ、オレンジ、ブルーベリー

□飲み物…緑茶、ココア、赤ワイン、黒酢

□魚介類…アジ、うなぎ、イワシ、カツオ、サンマ、タコ、ホッケ、にしん、アサリ、シジミ

□その他…藻類、きのこ類、ごま油、オリーブオイル、ヨーグルト、豚肉、玄米

上記の食材を参考に、献立をたててみてはいかがでしょうか。豚肉とたっぷりの野菜の蒸し物やスープ、焼き魚と煮豆とわかめの味噌汁といった和食もオススメです。サラダ油を使うところをオリーブオイルに置き換える、肉より魚料理を増やす、野菜のボリュームを増やすなど、ちょっとした心がけから食生活を見直してみるのもよいでしょう。

 

 

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート