1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

シミのレーザー治療とは

更新日:2016/12/09 公開日:2013/09/11

できてしまったシミをレーザーで治療できるのをご存知ですか?シミの数が多い、面積が大きいなどで悩んでいる場合、レーザー治療で解決することがあります。こちらではシミのレーザー治療について、費用相場や施術内容、治療期間、ダウンタイムについてなどをご紹介します。

シミのレーザー治療の費用相場

シミのレーザー治療を行う場合、クリニックによって料金は異なってきます。実際にレーザーを照射する費用と、ホームケア用のクリームなどのケア用品の費用、さらに初診料・診断料などもかかってくるからです。あるクリニックでは、だいたい1mm×1mmくらいの大きさのシミで、1,050円程度といった料金になっています。小さいシミであれば、一回の施術にかかる総額は、おおよそ5,000円~1万円が目安となるでしょう。ただし、完全にシミが消えるまでに再診を受ける場合には、別途料金がかかってきます。

シミのレーザー治療の施術内容

レーザー治療は、まずシミのある箇所に麻酔クリームを塗り、レーザーを照射するという流れなります。麻酔クリームで痛みを最小限に抑えるので、レーザーの照射を受けても、輪ゴムではじかれた程度の痛みで済むようです。当てる時間は、直径1cm程度のシミで、10秒程度だといわれています。

レーザーによる照射の後は、肌色のテープ(絆創膏)でカバーします。レーザーを照射するということは、軽いやけどを負うのと同じになります。そこで、テープを貼ることにより、お肌にとって良い状態が保てるのです。

治療期間

安全のために、初診時にはテスト照射のみで、その1ヶ月後に実際のシミに対する照射を行うクリニックもあります。レーザー照射も、一回だけでは十分な効果が得られない場合もあり、再度照射が必要なこともあります。また、レーザー照射後も経過を見る必要があるため、最低でも2~3ヶ月はかかると考えておきましょう。

ダウンタイム

シミのレーザー治療を受けた後、10日程度でかさぶた状になってはがれ落ちて赤味が出る、ダウンタイムがあります。個人差はあるようですが、1~6ヶ月後にはきれいな肌色に戻るといわれています。時には腫れることもあるようなので、レーザー照射後はそれなりのケアを要します。

実際にシミのレーザー治療を受ける場合には、医師の指示に従い、完全にシミが取れるまで根気強く待ちましょう。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート