1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

正しい角質ケアとは

更新日:2016/12/09 公開日:2013/10/03

顔の角質ケアは優しく行う

顔の角質ケア法には、ピーリング、パック、スクラブ洗顔などがあります。どれも肌になじませて洗い流す、または、ふき取るだけなど、自宅で手軽にケアできるものばかりです。

スクラブ洗顔やピーリングは古い角質を除去するのに有効ですが、強くこすりすぎると、スクラブの粒子やピーリングに含まれる酸により、肌が傷ついてしまいます。 スクラブもピーリングも指で優しく肌の上を滑らせるようにマッサージしましょう。

また、パックやクレイなどのケアを頻繁に行うと、肌を刺激してしまい、逆にくすみや黒ずみの原因となってしまいます。 肌のターンオーバーは28日周期と言われていますので、角質ケアは1ヶ月に1回で十分です。 それから、角質ケアを行った後の肌は乾燥しやすくなっていますので、特に念入りに保湿するようにしてください。

ボディの角質ケア

体の中では、ひじ、ひざ、かかとに角質が溜まりやすくなっています。これらの部位は人目につきやすいため、定期的に角質ケアを行い、スベスベのお肌を維持しましょう。 ・ひじの角質ケア法 コットンに化粧水を浸み込ませたものをひじに貼り、5分ほど放置し、角質を軟らかくふやかします。 その後、スクラブをひじにつけ、優しくマッサージしていきます。 最後に、スクラブを洗い流して、クリームやジェルなどで保湿します。

・ひざの角質ケア法

コットンに化粧水を浸み込ませたものをひざに貼り、5分ほど放置します。 スクラブをひざに塗り、優しくマッサージしながら角質を除去していきます。 最後にスクラブを拭き取って、クリームなどで保湿します。

・かかとの角質ケア法

お風呂上りにかかと専用のやすりで角質を取り除きます。 次に、マッサージを入念に行い最後にクリームで保湿します。

本格的な角質ケア

自己判断で角質ケアを続けると、過剰にケアをしたり、保湿が足りないことがあり、その結果、肌トラブルにつながることがあります。専門技術を持ったプロによるピーリングやシェービングを受けることで、適切な角質ケアが行えます。

・ピーリング

クリニックでは、グリコール酸やサリチル酸を使用し、ピーリングを行っていきます。ピーリングで古い角質を除去すると、新陳代謝が活発になり、ターンオーバーが整います。

・シェービングサロン

専門技術を持ったプロにうぶ毛を剃ってもらうことで、古い余分な角質も除去できるため、肌のターンオーバーを正常化させることができます。 うぶ毛と余分な角質を取り除くと、化粧水や美容液の浸透力も高まる為、みずみずしい肌を実感できます。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート