5219名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

鼻ニキビの治し方は?自分でできるケア方法

更新日:2016/12/09

鼻ニキビができてしまったら、どのようなことに気をつけてケアすれば良いのでしょうか。ここでは、自分でできる鼻ニキビのセルフケア方法や、鼻ニキビを防ぐ生活習慣についてドクター監修の記事で解説します。

自分でできる鼻ニキビのケア方法

鼻ニキビの原因は?

鼻は皮脂腺が多いため、皮脂の分泌量が多く、特に毛穴が詰まりやすいところです。鼻ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌によるところが大きいといわれています。そこで、皮脂が過剰分泌されないようにすることが、鼻ニキビへの対処方法として考えられます。

ホルモンバランスの乱れも原因に

10代であれば、活発な新陳代謝や、成長ホルモンの分泌が、皮脂の過剰分泌の背景にありますが、大人であればホルモンバランスの乱れが疑われます。ホルモンバランスの乱れは、ストレスや睡眠不足などが主な原因といわれています。鼻ニキビに対する直接のケアの前に、不規則な生活を送っていないかを見直すことが先決です。
直接のケア方法として、正しい洗顔方法で充分に洗顔し、化粧水などでたっぷりと保湿し、角質がたまらなくなるようにしましょう。決して不潔な手で鼻ニキビを触ったり、つぶしたり、無理に角栓や黒ずみを取ったりしないようにしましょう。

正しい洗顔方法で鼻ニキビを予防

洗顔は、正しい洗顔方法でしっかりと行いましょう。基本的には、洗顔用の石鹸を使い、お肌をこすらずにたっぷりの泡で転がすようにし、脂分や汚れを落とすように洗います。決してゴシゴシ洗いすぎないようにしましょう。
また、ポイントは、お湯ではなく、ぬるま湯で洗い流すことです。 お湯で顔をすすぐと、お肌の保湿成分まで流れ出てしまう可能性があります。ですから、少し冷たく感じる程度のぬるま湯ですすぐようにしましょう。もちろん、石鹸をお肌に残さないようにしっかりと洗い流すことも大事です。
洗顔後は、必ず化粧水で皮膚に水分を補います。化粧水だけでは乾燥するという場合には、保湿成分などの入った乳液で蓋をします。

鼻ニキビはメイクや食生活で改善

鼻のニキビケアには、メイクや食生活にも気を配りましょう。
ファンデーションの厚塗りは毛穴をふさぐため、避けましょう。薄く塗る、もしくはポイントメイクだけにするなど工夫するとよいでしょう。
また、脂分の多い食事や、お菓子・チョコレートなどの糖分は、皮脂の分泌量を増やす原因となるので控えるようにしましょう。バランスのよい食事を心がけることが大事ですよ。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート