マッサージで便秘は解消する?

更新日:2016/12/09

便秘解消法(マッサージ)

便秘改善・解消のための対策として、マッサージが注目されています。しかし、マッサージが本当に便秘解消に役立つのでしょうか?また、正しいマッサージ法はどのようなものなのでしょうか?ここではドクター監修の記事で、便秘を解消するマッサージについて詳しく解説します。

谷祐子先生

この記事の監修ドクター

広尾プライム皮膚科 医師
谷祐子先生

便秘改善・解消のために、様々なマッサージの方法が効果的だと紹介されています。特別な器具などを必要としないマッサージは、気軽にできる便秘対策として魅力的です。では、マッサージは本当に便秘解消に役立つのでしょうか。

マッサージと腸の関係

結論から言うと、マッサージは便秘解消に有効です。マッサージによって外部から刺激を与えることにより、腸の動きを活性化することができます。

また、マッサージを行うことで副交感神経が活性化し、リラックスすることができます。腸を活性化するのは2つの自律神経(交感神経と副交感神経)のうち副交感神経のため、マッサージで副交感神経を活性化すると腸の活性化に繋がります。

ただし便秘の種類によっては、刺激を与えることが良くない場合もあります。症状が悪化するようであれば、すぐに中止するようにしましょう。

便秘解消に役立つマッサージ法

(1)「の」の字マッサージ

腸に刺激を与えるためには、腸の形に沿ってマッサージをしてあげるのが最もシンプルな方法です。腸管は、正面から見た時に平仮名の「の」の形で肛門へと繋がっています。そこで、おへその周囲を時計回りにゆっくりとマッサージしてあげるのが効果的です。

以下の手順でマッサージを行いましょう。

  • 仰向けになり、腰の下にクッションなどを入れる(腰を浮かすことでお腹が伸びるため)
  • 親指以外の4本の指を揃えて、優しくお腹に触れる
  • お腹を軽く押しながら、時計周りに「の」の字に動かしていく

30周ほど繰り返すと、腸に適切な刺激を送ることができます。

どこでもできる、座った状態でのマッサージ

外出先では本格的なマッサージはなかなかできません。そこで、座った状態でできるマッサージも紹介しておきます。仕事中やトイレの中などでも可能なので、お腹が張って辛い時などに気軽に実施することができます。

  • 椅子に座り、姿勢を正す
  • おへそをへこませ、お尻を締める
  • ゆっくりと身体を左右にひねる(左で5秒、右でも5秒間静止)

ねじれ腸・落下腸マッサージ

近年になって注目を集めはじめている便秘解消マッサージです。これは便秘の原因が、ねじれ腸や落下腸といった現象にあるということが分かってきたことを受けて考え出されたもので、比較的新しいマッサージ法です。

具体的な方法について詳しくは、『テレビで話題となった「ねじれ腸マッサージ」とは? 』および『テレビで話題となった「落下腸マッサージ」とは? 』をご参照ください。

今すぐ読みたい

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!