お腹の張りに!ガス抜きマッサージ

更新日:2016/12/09

便秘解消法(マッサージ)

便秘改善、解消のための対策として、マッサージが注目されています。ここでは、お腹の張りを解消するための「ガス抜きマッサージ」について、その方法や効果などをドクター監修のもと詳しくまとめています。

ガス抜きは腸内環境改善にも効果的

しぶとい便秘には、さまざまな場面でマッサージが役に立ちます。

ガス抜きマッサージを行なっておならを腸内に溜めこまないようにすることは、お腹の張りを解消するばかりか、便秘の改善にも繋がります。

おならの正体は腸に蓄積した老廃物です。老廃物がいつまでも体内に留まっていると、腸内の神経や血管を圧迫しますので、腸機能の低下に繋がるのです。また、有害ガスは腸内の善玉菌を弱らせ、悪玉菌の勢力を強めてしまいます。腸内環境の悪化は便秘を慢性化させる大きな原因ですので、おならはできるだけ早く外に出したほうが良いのです。

腸内環境について気になる方は「あなたの腸内整っていますか?腸内環境セルフチェック」でチェックしてみましょう。

 

毎朝のガス抜きマッサージを習慣に

日中は、思いのままにおならをすると言うわけにもいきません。職場では恥ずかしいでしょうし、接客業であればなおさら我慢を強いられがちです。そこで、毎朝まとめてガスを出してしまうことで、つらさを和らげながら便秘改善にも繋げることができます。

タイミングとしては、できれば起床直後、朝食を食べる前が良いでしょう。目覚めてすぐは、1日のうちでも最も腸の運動が活発化しやすいため、少し刺激してあげるだけでガスが出やすくなっているのです。もちろん便意をもよおしやすくもなっていますので、ガス抜きだけのつもりがお通じもあるという嬉しい事態になることだってあるでしょう。

「大腸の曲がり角」を押していくガス抜きマッサージ

以下の5つの場所を順番にマッサージします。

  • マッサージは、あおむけに寝て、ひざを曲げて行います。
  • 大腸の曲がり角にガスはので、その角を時計回りに押していきます。
  • 押す順番は(1)右側の骨盤の上、(2)右側の肋骨の下、(3)左側の肋骨の下 
  • (4)左側の骨盤の上、(5)ぼうこうの上。この5か所を5回ずつ押します。

押す時は、ゆっくりと腹式呼吸を行い、息を吐く時に両手の指を重ねて

じわっと押していきます。

※腸に炎症がある方、妊娠中、腹部に痛みがある場合は行わないでください。

足をバタつかせて腸を刺激するガス抜きマッサージ

続いて、足を動かして腸を刺激するマッサージをご紹介します。

  • うつぶせになり、膝を曲げます。
  • 両足のかかとでお尻を軽くたたくように、足を交互にバタバタさせます。

ガス抜きマッサージで便秘のつらさを解消

お通じを促進するような、直接的な効果の期待できるマッサージもよいのですが、必ずしもすぐに効果が出るとは限りません。しかし社会人たるもの、便秘がつらいからといって日々の生活を疎かにすることはできないものです。便秘の際には、その場その場でのつらさを解決してあげることも大切です。

お腹が張ってつらいときにはガス抜きマッサージが効果的ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

>>そのオナラの原因は?「回数」と「臭い」が示す身体のサイン

今すぐ読みたい

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!