便秘に効くお腹のツボ

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

便秘を解消する身体のツボ

便秘改善・解消のための対策として、東洋医学ではツボを刺激してあげることも効果的だと言われています。ここでは、便秘に効くお腹のツボについて、その場所や指圧の仕方をドクター監修の記事で解説します。

即効性が高いツボはお腹にあります

便秘に効果的なツボは、足や手などさまざまな部位に存在しています。しかし、便秘解消の効果を期待したいのであれば、患部に近いお腹のツボも忘れてはいけません。

お腹には、整腸効果のあるツボがいくつもあります。そして、お腹のツボはツボ押しとしての効果のみならず、腸に刺激を与えるマッサージとしての直接的な効果もあります。

他の部位にあるツボよりも即効性が強いですから、朝起きた直後やトイレの中でお腹のツボを押してみるのもよいでしょう。

便秘に効果的なお腹のツボ

お腹は全身の中でもやわらかくデリケートな部位ですので、指圧する際には力を入れすぎないように注意しましょう。また、ゆっくり息を吐きながらツボを押すとより効果的です。

便秘に効果的なお腹のツボ(1)天枢(てんすう)

天枢(てんすう)は、おへその付近に2か所あるツボです。おへそから指2~3本分外側に離れた部分がこの天枢です。

内臓全般の働きを活性化させるツボとして知られており、便秘のみならず下痢の解消にも効果があります。

人差し指、中指、薬指の3本の指を揃えて、左右のツボを同時に押しましょう。お腹が軽くへこむぐらいの強さで力を入れれば充分です。

便秘に効果的なお腹のツボ(2)大巨(だいこ)

大巨(だいこ)は、おへそのそばに左右2か所あるツボです。おへそから指2~3本分外側に離れ、さらに指2~3本分下がった部分(つまり、天枢から指2~3本下がった場所)が、大巨です。

慢性的な便秘状態の人であれば、この部分がかなり硬くなっていますから、見つけることはさほど難しくないでしょう。

2か所ありますが、こちらはまとめて押さずに1か所ずつ順番に押しても大丈夫です。硬くなっている場合はついつい強く押してしまいがちですが、押しすぎは禁物です。その際は、両手の人差し指と中指を重ねてゆっくり押し揉むようにしましょう。

便秘に効果的なお腹のツボ(3)中脘(ちゅうかん)

中脘(ちゅうかん)は、おへそとみぞおちを結ぶ縦線の、ちょうど中間のあたりに位置するツボです。

胃腸にトラブルがある場合に効果の出るツボですので、便秘以外にも胃痛や胃もたれ、食欲不振などへの対策としても有効です。

両手の指を揃え、正面からまっすぐに刺激しましょう。

便秘に効果的なお腹のツボ(4)気海

気海(きかい)は、下腹部に位置するツボで、おへそから指2本分下に下がった部分にあたります。

こちらも消化器系のトラブル全般に効果的なツボです。また、生殖機能とも深い関わりのあるツボで、女性であれば生理不順や生理痛、男性であればEDにも効果があるとされます。

正面からまっすぐに両手の指で押してあげましょう。また、中脘と気海は一直線上にありますので、握り拳で軽く押しながらこするように上下させると、双方のツボに適度な刺激を与えることが可能です。

これらのツボへの刺激とともに「の」の字マッサージなどの便秘マッサージを組み合わせることで、腸への刺激はより大きなものとなります。