上手に活用してスリムに!寒天ダイエット

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/11

こんにゃく・海藻・その他低カロリー食品

一時期、スーパーの棚から寒天が消えるほどの大ブームを巻き起こした、寒天ダイエット。寒天はダイエット食品の定番という地位を獲得したと言えるでしょう。そんな寒天ダイエットですが、どのくらいの効果があるのでしょうか?ドクター監修のもと、寒天ダイエットについて解説します。

寒天ダイエットとは、一般的に1日に摂るエネルギーの6割を占めるとされる炭水化物の一部をノンカロリーの寒天に置き換えることで、摂取カロリーを減らすことを目的としたダイエットです。

寒天のダイエット効果

寒天には、腸内環境を整える要となる食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には水溶性(水に溶けるタイプ)と不溶性(水に溶けないタイプ)がありますが、寒天には不溶性食物繊維が含まれています。この不溶性食物繊維により、腸内では便のカサを増して排便を促し、便の腸内通過時間を短縮するため、便秘予防や発がんの抑制につながります。

また、食物繊維には、血中のコレステロール値を下げたり、糖質の吸収を抑える作用があるため急激な血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

寒天ダイエットの方法

寒天ダイエットのやり方は大きく分けて2通りあります。1つは1日の食事のうち1食を、寒天に置き換える方法。もう1つは、食事に上手に寒天を取り入れて、カサ増しする方法です。寒天のカロリーはほぼゼロであるため、食事と置き換えたり、1食のうち一部を寒天に変えてカサ増ししたりすれば、それだけで摂取カロリーを減らすことができます。

寒天で「カサ増し」がおすすめ

ここでは、後者の「食事に混ぜてカサ増し」をおすすめします。1食置き換えはやはりお腹が空いてしまったり、置き換えた次の食事の時に反動で食べ過ぎたりしてしまいます。その点、カサ増しダイエットの方は多少手間がかかりますが、毎食満腹感が得られますし、上手に使えば飽きが来ないダイエット方法となるでしょう。

寒天ダイエットの注意点

寒天はノンカロリー食品です。だからと言って、寒天だけを食べ続けるような極端なダイエットは良くありません。三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂肪が極端に不足してしまいますし、ビタミン・ミネラル類も摂れないため肌もカサカサになってしまいます。

どんなダイエットでもそうですが、毎食をその食材に置き換えると栄養が偏り健康を害する恐れがあります。栄養バランスの取れた食事をしっかり摂るように心がけましょう。寒天ダイエットをされる場合は、ご飯に細かくした寒天を混ぜて炊くなど、無理のない範囲で取り入れるようにしましょう。

寒天の過剰摂取が危険って本当?

寒天ダイエットの噂として囁かれていることの1つに「寒天は海藻だからヨードが大量に入っている。そのため過剰摂取するとバセドウ病になってしまう」というものがあります。この噂ですが、結論から言えば「嘘」です。確かにヨウ素を大量に摂取することで潜在的なバセドウ病を発症する患者はいます。そして、発症した患者の中には「海藻類を食べるのは控えてください」と言われる方もいます。

では、寒天は海藻ですが、本当にヨウ素がたくさん入っているのでしょうか?各食品100g中に含まれる量で比較してみましょう。昆布が166mg、わかめが8mg、寒天は0.07mgです。海藻類の中ではとても少ないことが分かります。海藻以外と比較してみると、かつおが0.20mg、鶏肉が0.05mgです。 この事実からわかるように、寒天は安全な食材です。安心して寒天ダイエットに取り組んで下さい。

今すぐ読みたい

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!