カレーを食べるだけ!?カレーダイエット

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/11

食事法

カレーを食べるだけで痩せるって本当?どんなカレーが良いの?本当ならカレー好きにはたまらない!カレーダイエットについて、ドクター監修のもと解説します。

カレー

カレーダイエットとは?

カレーを2~3日置きに、少なめのご飯で食べるだけのダイエットです。またカレーダイエットから派生したダイエットに、朝カレーダイエット(朝スープカレーダイエット)というものもあります。こちらは、朝にカレーを食べるというものです。タレントのバービーがテレビ番組「ビューティー・コロシアム」で痩せたことや、菅義偉官房長官が2009年にカレーダイエットを行い4ヶ月で14kgの減量に成功したことで有名になったダイエット方法です。

カレーダイエットのやり方

カレーを食べるだけです。ただし少なめのご飯で2~3日置きに食べる、というルールがあります。食べすぎはいけません。

カレーダイエットのメカニズム

カレーにはダイエットにとって、良い面がたくさんあります。

  • 様々なスパイスが身体を温め新陳代謝を活性化させ、脂肪の燃焼を助けます。特にトウガラシ、ニンニク、ショウガ、ターメリック、クミンというスパイスが有効です。
  • 煮込むことで野菜のカサが減り、野菜をたくさん食べることができます。野菜はローカロリーで、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいます。
  • きのこを使うなどカロリーの調整がしやすいです。
  • 具材を変化させることが容易で、飽きずに続けやすいダイエット方法です。

カレーダイエットの注意点

カレー自体のカロリーは、ローカロリーとは言えません。普通に食べれば1食あたりおよそ600kcalです。そのためこのダイエットを成功させるには、ご飯の量を減らしたりスープカレーにしてカロリーを抑えたりすることが重要です。

また普段からローカロリー食を心掛けている人は、カレーダイエットを行うことで逆に摂取カロリーが増えて太ることが考えられます。ローカロリー食をバランスよく食べられているなら、わざわざカレーダイエットを行う必要は無いでしょう。

今すぐ読みたい

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!