脂肪燃焼系ダイエット成分「BCAA」の効果

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/23

脂肪燃焼系サプリメント成分

高い代謝を保つためには、筋肉の存在を忘れてはいけません。 強い筋肉のおかげで代謝を維持し、効率良くエネルギーを消費することができるのです。 BCAAは、筋肉を強化することができるため、脂肪の燃焼に関係しています。ここでは、ドクター監修の記事で、BCAAの働きや効果について解説します。

必須アミノ酸のBCAA

筋肉の強い味方

脂肪の燃焼は、運動することからはじまります。

運動をしてエネルギーが必要になると、様々な過程を経て体に蓄えられた脂肪が脂肪酸に変化し、細胞内のミトコンドリアに取り込まれて最終的に燃焼します。

エネルギーを消費するよう運動を続けるためには、筋肉が重要になります。少しの運動で傷つき疲労するような筋肉では、運動そのものを続けることができずに、脂肪の燃焼に必要になるまでのエネルギーを使うことができないからです。

脂肪燃焼のためには、ある程度の時間運動を継続する必要があります。BCAA は、運動時の筋肉にはなくてはならないアミノ酸です。

必須アミノ酸のBCAA

バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類のアミノ酸で構成されているBCAAは、分岐鎖アミノ酸と呼ばれ、人間が生きていく上で必要な必須アミノ酸のひとつです。

牛肉、マグロの赤身、牛乳、卵などに含まれており、日常的に比較的簡単に摂取できます。

BCAAの働きを簡単に説明すると、運動中の筋肉の働きによるタンパク質の分解を抑制し、運動後の筋肉の合成を促進することです。

運動をしている時、体はエネルギー源として糖質、脂肪、血液中のBCAAを使用しています。しかし、運動の結果、それらのエネルギー源が不足してくると筋肉の中に蓄えられたBCAAを使ってエネルギーにします。

これが長く続くと筋肉は疲労し損傷します。そうなると運動を続けることができずに、脂肪の燃焼による体重の減少も期待できなくなります。

このように、BCAAは直接脂肪燃焼に関係しているわけではありませんが、脂肪燃焼のためには必要な栄養素です。

脂肪燃焼を助ける

BCAAは、運動により効率良く脂肪を燃やすために必要なアミノ酸だといえるでしょう。BCAAを摂取してから運動をすると、脂肪が減少することが認められています。

一気に目に見えるほどの脂肪の減少は期待できませんが、長く継続することで確実に脂肪を燃焼することができるのです。運動を通じてエネルギーを消費したり、運動後の筋肉の回復のために、BCAAは役立つアミノ酸なのです。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!