脂肪燃焼系ダイエット成分「αリポ酸」

更新日:2016/12/09

脂肪燃焼系サプリメント成分

αリポ酸は、ミトコンドリアの中にあるエネルギーを生産するための成分です。 抗酸化作用が強いので、疲労回復や老化防止にも力を発揮するといわれています。 運動時の脂肪燃焼を助けるので、ダイエットにも欠かせません。

αリポ酸

万能ともいえるαリポ酸

αリポ酸は、ただ脂肪を燃やすだけではありません。脂肪を燃焼しやすくする体を作るのにも役に立つのです。

また、αリポ酸は、ビタミンCやビタミンEの400倍もの抗酸化作用があるといわれています。疲労回復、肌の老化の防止、むくみ、冷え性の改善、シミやしわにも効果がある万能の成分ともいえます。

どこにあるαリポ酸

牛のレバーやジャガイモ、トマト、ニンジン、ほうれん草などにαリポ酸が含まれていますが、量的には微少なもので、食べ物からたくさんのαリポ酸を摂ることは難しいでしょう。

基本的に、αリポ酸は体内で生成されます。ビタミンやミネラルを欠かさずにバランスのとれた食事を摂っていれば不足することはありません。

新陳代謝の促進や体脂肪の増加抑制効果が高く、太りにくい体作りにも有効なので、ダイエットのために利用する方もいます。

ダイエットでの利用

一般的に40歳を過ぎると、体内で生成されるαリポ酸が減ってくるので、ダイエットや健康な体作りのために補充をする場合もあります。

点滴などでαリポ酸を体内に入れる医療機関もあります。ただ、点滴の場合は人によって吐き気や嘔吐、頭痛などが発生する場合があるので注意が必要です。

また、αリポ酸サプリメントを服用して、低血糖に陥る方もいるので、体調が悪くなったらすぐに摂取を中止してください。

40歳を過ぎてαリポ酸が不足してくるということは、新陳代謝などの体の機能そのものが衰えてきていることになります。αリポ酸だけを点滴したり、サプリメントを飲んだりしたからといって、すぐにダイエットはできません。

体力の向上を目指し、適度な運動と上手に組み合わせましょう。

関連記事

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!