3468名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ニキビ跡の色素沈着の原因と改善方法

更新日:2016/12/15

ニキビ跡の色素沈着の原因と改善方法

ニキビ跡のシミやくすみは、色素沈着が起きている証拠。その原因について詳しく説明します。

ニキビ跡の茶色いシミはなぜできるの?

ニキビ跡が茶色っぽいシミになるのは、お肌で生成されたメラニンが原因です。では、このメラニンはなぜ作られるのでしょう。

ニキビでアクネ菌が繁殖して炎症が起こると、お肌はアクネ菌を殺菌して鎮めるために活性酸素を生成して対抗します。

アクネ菌からお肌を守るために作られる活性酸素は、アクネ菌と同時にお肌の細胞も攻撃する性質を持っています。

よって、活性酸素が発生すると、お肌を活性酸素から守るために分泌されるホルモンがメラノサイトを刺激し、メラニンが大量に作られてしまいます。

これは、お肌に有害な紫外線を浴びた時、お肌がメラニンを生成して紫外線をブロックし、奥深くへの浸透を防ぐのと同じしくみです。

シミやソバカスの原因になることであまり良い印象のないメラニンですが、実は私たちのお肌を守るために大切な色素でもあるのです。

メラニンによるシミは消えないの?

メラニンによる色素沈着は、美白成分が含まれる化粧品を上手に使えば目立たなくすることができます。

まずは美白化粧品の種類とその使い方を簡単にご紹介します。それを理解した上で自分の肌質に合う化粧品を選び、ホームケアを始めましょう。

美白化粧品って?

ホームケアで使える美白化粧品にはどのようなものがあるのでしょう。

美白のために使いたい化粧品とは?

みなさんは普段、洗顔後にどんな化粧品を使っていますか?

洗顔でお肌を清潔にした後、化粧水で水分をたっぷりと補い、乳液を重ねて水分の蒸発を防ぐというのが一般的な手順だと思います。

この手順はそのままでいいのですが、色素沈着を軽減するには、毎日使う化粧水や乳液に美白成分が配合されたものを選ぶようにすることが大切です。

また、気になる部分には、より濃厚な美白成分の入った美容液やクリームをポイント使いするのも効果的です。

美白成分とは?

配合される美白成分にもさまざまな種類があるので、ニキビ跡の症状によって使い分けが必要です。

例えば、すでにできてしまったニキビ跡の色素沈着のために有効な美白成分には、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどがあります。

※各成分の特徴は『ニキビ跡を治したい!どのように化粧品を選ぶべき?』をご参照ください。

茶色いシミの改善に、美白化粧品と一緒に使いたいものとは?

美白成分と一緒に使うことでシミをより効果的に改善できるものが、ピーリング化粧品です。

酸性の薬剤を使って古い角質を溶かすピーリング化粧品には、ターンオーバーを促進すると同時に美白成分の浸透を助ける働きがあります。

それでは、ホームケアで使えるピーリング化粧品の種類について紹介します。

ピーリング化粧品にはどんなものがあるの?

ピーリング化粧品にはジェルや洗顔料、化粧水などがあり、いずれも酸性のピーリング成分(主にグリコール酸やフルーツ酸などのAHAや、サリチル酸などのBHA)を含みます。

ピーリング化粧品を使う時の注意

使いすぎるとかえってお肌にダメージを与えることがあるので、注意が必要です。頻度は週に2度までにしておきましょう。また、目の周りなど、角質層が薄い部分に付着しないように注意してください。

ピーリング化粧品を使った後は、余分な角質が除去されて角質層が薄くなっています。そのため、美白と共に保湿もしっかり行うようにしましょう。

また、角質によるバリア機能が下がった状態になるので、日焼け止めクリームや帽子で紫外線対策を万全にする必要もあります。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート