5181名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

胸(バスト)を大きくするマッサージ方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

この記事の監修ドクター

すなおクリニック 院長
土屋沙緒先生

大きく

「以前のようなハリのあるバストを取り戻したい!」「今よりもっとバストアップしたい!」という方のために、胸(バスト)を大きくするマッサージの方法や効果について紹介します。

バストマッサージの方法

マッサージの方法には様々ありますが、どのような方法であっても毎日少しずつケアを続けることが大切です。今回は、「簡単に」「毎日続けられる」ことを重点に置いた方法をご紹介します。

・外から内へ

まずは、脇の下から乳房の上へとデコルテの部分をマッサージします。小さな円を描くようにクルクルと優しく、そしてゆっくりとさすります。これを3回繰り返してください。

・下から上へ

アンダーバストにそれぞれの手を添えて、手のひらで包むようにゆっくりとバストを持ち上げます。これを3回繰り返してください。

・サイドから寄せ集めて

手をクロスするイメージで脇の下に反対の手を入れ、背中や脇の肉をバストに寄せ集めるようにマッサージします。真横ではなく、斜め上にゆっくり寄せていくイメージで行います。これを3回繰り返してください。

バストマッサージの効果

上記のマッサージによって血行が良くなると、バストアップに必要な女性ホルモンであるエストロゲンや栄養が乳腺へスムーズに届きやすくなります。

それと同時にバストアップ用のクリームやオイルを使うことで、これらに含まれる保湿成分がバストまわりの肌のハリを高める効果もあり、またお気に入りの香りのものを選ぶことでリラックス効果も期待できます。

さらに、このマッサージには定期的に続けることで乳がんの早期発見にも繋がるメリットもあります。

ではバストマッサージを行う時のポイントには、どのようなことがあるでしょう。

入浴中やお風呂上がりがオススメ

身体が温まって血行が良くなる入浴中やお風呂上りにマッサージをすることで、女性ホルモンの分泌も高まるため、より一層の効果が期待できます。

バストには刺激や力を与えず、優しく包み込むように

乳房には、乳腺や毛細血管がたくさんあります。これらを傷つけないようにバストを優しく手のひらで包み込むようなマッサージを心掛けましょう。デリケートなバストには長時間マッサージは禁物。10分程度を目安に行ってみてください。

また冷たい手のひらでは、リラックス効果が得られにくくなります。温めた手のひらで、「強すぎず弱すぎず」の力加減を意識して行うと良いでしょう。

バストアップ用のクリームやオイルを使って

マッサージする時は、手の滑りを良くさせて皮膚に必要以上の刺激を与えないためにも、バストアップ用のクリームやオイルを使いましょう。先に述べたような、保湿成分によるスキンケアや香りによるリラックス効果もあります。

今回、紹介したマッサージは「外から内へ」「下から上へ」がポイントです。リラックスしながら毎日続けることで、バスト周辺の血行を良くしてバストアップを目指しましょう。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート