1431名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ニキビ跡を治すケアのポイント(1)洗顔

更新日:2017/01/29 公開日:2014/06/01

洗顔の目的とは?

洗顔は、ニキビ跡を改善するための基礎とされています。改めてその目的を確認し、正しい洗顔方法と洗い過ぎによるリスクを知っておきましょう。

私たちの肌には自浄作用があることをご存知でしょうか。正しい洗顔方法で優しく洗いあげた肌は、触った時に少しベタつきを感じるくらいにしっとりとしています。それは、私たちの肌そのものが持っているセラミドなどの保湿物質がうるおいを保っているからです。

また肌に残った汗やホコリだけなら、ぬるま湯で洗い流すだけでも十分です。健康な肌が持つ天然の保湿成分を守りながら、不要な汚れだけを洗い流すこと。これが洗顔の本来の目的です。

ニキビ跡を気にするあまり過剰な洗顔を行いがちですが、これは肌に刺激となってしまい逆効果です。正しい洗顔方法をマスターして、ニキビ跡の改善に繋げましょう。

ニキビ跡ができる理由

ニキビ跡は、炎症の悪化の状態によって跡になりやすいものとそうでないものがあります。炎症が起き「赤いニキビ」になるとニキビ跡が残りやすいと考えられています。

赤いニキビ跡ができてしまう原因は、ニキビの炎症によって傷ついた肌を治そうと集中的に毛細血管が増えてしまうことと、炎症が真皮層まで及び、血管が損傷して流出した血液のヘモグロビンが変色し、紫から赤黒い色として色素沈着してしまうことだと考えられています。

詳しくは『ニキビ跡(痕)の赤みの原因と改善方法』の記事をご覧ください。

正しい洗顔方法とは?

できるだけ肌に刺激を与えずに、不要な汚れだけを洗い流すのがポイントです。

(1)手をよく洗う

手はしっかりと洗いましょう。手についた雑菌を落とすとともに、石けんの泡立ちもよくなります。

(2)ぬるま湯で素洗い

先にぬるま湯で肌を湿らせます。これで汗やホコリはある程度洗い流すことができますし、洗顔料が肌に直接触れて刺激となることも防げます。

お湯の温度は32度から34度ぐらいの人肌よりちょっとぬるめに感じるほどで、洗い終わりまで一定の温度を保ちましょう。

(3)洗顔料を手でしっかりと泡立てる

洗顔料を手にとり適度に水を加えながら、できるだけ細やかな泡を作ります。空気を含ませるようなイメージで、メレンゲ状になるまで泡立てましょう。泡立て用ネットを使うのもおすすめです。

(4)まずはTゾーンから

できあがった泡を皮脂が多い額から鼻にかけてのTゾーンに乗せ、小さな円を描きながら優しく洗います。この時、指で肌を直接こすることがないように気をつけましょう。

(5)頬やあごのUゾーン

次に、頬からあごなどのUゾーンにも泡を乗せていきます。肌の汚れを包みこむイメージで優しく泡を馴染ませます。

(6)目元・口元

顔のなかでもっとも皮膚が薄い目元と口元は、とても繊細な部分。泡を乗せるだけでも十分です。

(7)洗顔料をしっかりと洗い流す

洗顔料が肌に残らないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。すすぎの目安は最低でも20回。髪の生え際までしっかりとすすぎます。

(8)水分をタオルで押さえて

水分を拭く時は清潔なタオルで優しく顔を押さえます。刺激を与えないように注意し、決して擦らないようにしましょう。

(9)洗顔後はすぐに保湿

肌に残った水分と一緒に角質層の水分まで蒸発してしまいます。これを防ぐため、洗顔後は3分以内を目安に保湿ケアを行いましょう。

過度な洗顔によるリスクとは?

すこやかな肌を保つために、余分な皮脂やメイクなどの汚れを洗い流す洗顔はなくてはならないものです。しかし洗い過ぎなどの間違った洗顔は肌に刺激を与えてしまい、逆効果となります。必要以上に皮脂を洗い流すことで肌のバリア機能が低下し、乾燥やアレルゲン、紫外線などのダメージを受けやすくなってしまいます。また肌本来が持つ天然保湿成分が過度な洗顔で失われてしまうと、回復するのに4~5日かかるといわれています。

正しい洗顔方法を身につけることで、肌本来の天然保湿成分の効果を最大限に引き出していきましょう。これが正常な肌のターンオーバーを手助けすることになり、ニキビ跡の改善に繋がります。

ピーリング

必要に応じて週に1~2回ほど、ピーリング石けんを使って古い角質層を取り除くこともおすすめします。古い角質を取り除くことにより肌の新陳代謝を促し、新しい皮膚への生まれ変わりをサポートすることができます。ただし、ピーリングもやりすぎは逆効果。肌への刺激が比較的少ない洗い流すタイプがよいでしょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート