5155名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ニキビ跡の凸凹を改善するために効果的な治療とは?

更新日:2016/12/15 公開日:2014/06/01

ニキビ跡

凹凸のあるニキビ跡をセルフケアで改善することは極めて難しいので、皮膚科専門医による治療が必要です。ニキビ跡の種類ごとに適切な治療方法を紹介します。

“クレーター”とその治療方法とは

クレーター状のニキビ跡は、炎症を伴うニキビにより皮膚組織が破壊されて真皮層や皮下組織が傷つくことが原因です。炎症が治まった際の皮膚組織が収縮する時に、表面が陥没してクレーター状になってしまうのです。

コラーゲン組織が肌を均一に再生することができなくなっているので、お肌の正常なターンオーバー(新陳代謝)を促進し、コラーゲンの再生を活発化する治療が必要です。

(1)レーザー照射

レーザーによって肌に無数の極小さな穴を点状に開けて、細胞の入れ替えを行う方法をフラクショナルレーザーと言います。この小さな穴が開いた肌の表面は数日で新しく再生し、真皮層のコラーゲン組織が数か月かけて増えていきます。

真皮層を活性化しコラーゲン再生を促すことで、凹みを盛り上げる効果が期待できます。複数回の照射を受けて、少しずつ肌を入れ替えていきます。

(2)皮膚再生治療

自分自身の血液から抽出した成分を注入して、コラーゲンや毛細血管などを再生する治療です。血液中の血小板に含まれる成長因子と呼ばれる成分によって、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸、毛細血管を増生し、自然治癒力を活用してクレーターの凹みを修復します。

(3)イオン導入

肌に塗ったビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどの有効成分を微かな電流を流すことでイオン化させ、肌の深部まで効率的に浸透させます。ターンオーバーの促進やコラーゲンを生成することで、クレーターを少しずつ改善していきます。

(4)ダーマローラー

極細の医療用ステンレス針の付いたローラーで真皮まで無数の小さな傷を付けて肌に炎症を起こし、傷を治そうとする創傷治癒力を利用する方法です。コラーゲンが増えて肌を内側から持ち上げてくれるので、凹凸に効果的です。

“しこり”とその治療方法とは

同じ場所で重い炎症や化膿を繰り返すことで受けた真皮へのダメージにより、肌の再生機能が乱れてしまいます。それによりコラーゲンの元となる細胞などを過剰に生成したことで起こるのが、しこり状のニキビ跡です。

正式名称を肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)と言い、盛り上がりを扁平化する治療が必要です。

(1)ステロイド(ケナコルト(R))注入

ケナコルト(R)などのステロイド剤には即効性があるのが特徴で、比較的新しいまだ赤く盛り上がっているしこりに有効な治療方法です。しこり部分の炎症を抑え、過剰に生成された線維や毛細血管を萎縮させることで盛り上がった傷跡を縮小させます。

(2)レーザー照射

しこり状のニキビ跡に対して主流となっている治療方法です。赤い炎症が治まって瘢痕が出来上がってしまった状態のしこりに効果が期待できます。肌の深部にまで達する熱作用によって皮膚組織の再生を促し、正常な組織へと生まれ変わらせていきます。

“ケロイド”とその治療方法とは

体質によってはニキビ跡が赤く盛り上がり、やけどと同じように光沢を帯びたケロイドになることがあります。このようなケロイドとなってしまったニキビ跡はセルフケアで治すことは出来ないので、皮膚科専門医での治療が必要となります。ケロイドの治療には様々な治療方法があり、複数組み合わせた治療が一般的です。

(1)内服薬

抗アレルギー剤のリザベンが処方されることが多く、色みや痛み、かゆみを改善します。ただし初期段階で効果を発揮するので、早めに病院に行く必要があります。

(2)塗り薬の処方

ステロイド系の軟膏を使用して炎症を抑えます。また、ヘパリン類似物質などが配合された保湿剤で血行を促進し、血液の凝固を防ぎます。

(3)圧迫療法

スポンジやゲル状シートなどの柔らかい素材で患部を圧迫し、盛り上がりを軽減する方法です。

(4)ステロイドの注射

ケロイドの膨らみに直接ステロイド剤を注入することにより肌表面を平らにし、赤みを軽減します。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート