5155名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ニキビ・肌荒れ対策サプリ成分「亜鉛」

更新日:2016/12/09 公開日:2014/05/15

この記事の監修ドクター

広尾プライム皮膚科 医師
谷口由紀先生

ニキビ

生きるために必要不可欠な亜鉛とは?

細胞の新陳代謝と深い関係がある

亜鉛は人間が生きていくために欠かせないミネラルの1つで、200種類以上もの酵素の構成成分となっています。人間の体内には約2g存在しており血液や皮膚、骨、毛髪といった代謝の活発な部位に多く存在しています。

亜鉛が不足すると細胞の新陳代謝が満足に行えないほか、免疫力の低下や味覚障害といった症状を引き起こすことがあります。

また、肌トラブルも亜鉛と深い関係にあります。細胞が分裂し増殖する際には亜鉛が不可欠なため、肌のかさつきや皮膚の炎症などを引き起こしやすいのです。

欠乏しやすい

それだけ重要な栄養素であるにも係わらず、亜鉛には欠乏しやすいという特徴があります。食生活に気を配らないと摂取量が足りないというのも理由の1つで、また生活習慣によって消費量が多くなりがちだというのも大きな理由です。

亜鉛が豊富に含まれている食品は限られているため、意識的に食べるようにしないとなかなか満足な摂取量は得られません。またアルコールを分解する際にも亜鉛が消費されるため、お酒が好きな人は注意が必要です。重い病気を患っている場合も回復させようとして新陳代謝を活性化させるため、通常より多くの亜鉛が失われることになります。

亜鉛がニキビ・肌荒れ対策として効果的な理由

ニキビや肌荒れといった肌トラブルの大きな原因は、皮膚細胞の新陳代謝(ターンオーバー)が上手くいっていないことです。ターンオーバーが正常に行われていないと角質層が健康に保たれず、外部からの刺激に弱くなったり古い角質が残って毛穴を詰まらせてしまいます。

※ニキビや肌荒れが発生するメカニズムについて詳しくは『肌荒れ対策サプリメントの基礎知識』をご参照ください。

細胞の新陳代謝と深い関わりがある酵素は、多くが亜鉛を構成要素としています。そのため、亜鉛が足りないと細胞分裂が不充分となり肌トラブルの原因となります。また、ニキビや肌荒れが治るのも遅くなります。

なお細胞の新陳代謝と関係しているため、亜鉛は肌だけでなく爪や毛髪の美しさをキープすることにも繋がります。

亜鉛を多く含んでいる食品

亜鉛は以下のような食品に多く含まれています。

魚介類

カキ、ホタテ、カニ、ウナギなど

肉類

豚レバー、牛肉など

その他

玄米、納豆、卵など

亜鉛の摂取上のポイント

ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると吸収がアップします。逆にインスタント食品やファーストフードに多く含まれる食品添加物と一緒に摂ると吸収はダウンします。

妊娠中の女性は特に亜鉛が重要

妊娠中の女性は、普段以上に亜鉛が不足しないよう気をつける必要があります。亜鉛が不足すると、胎児が奇形になったり成長不良になったりする恐れがあります。

サプリメントの場合は過剰摂取に注意

亜鉛は毒性が低い物質ですので、通常の食生活の中で取り入れる分には食べ過ぎても問題ありません。しかしサプリメントや薬品の形で取り入れる場合には、過剰症の恐れもあります。

貧血や下痢といった症状がある場合は亜鉛過剰症の可能性がありますので、摂取を止めて医師に相談するようにしましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート