1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

背中の脱毛方法と注意点

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

背中の脱毛方法と注意点

背中の自己処理方法と注意点

家庭でのケア方法は、カミソリや電気シェーバーを使ったシェービング、ワックス脱毛、家庭用の光脱毛器などがあります。自己処理ができなくはないですが、背中は範囲が広い分ケアには時間がかかります。また、自分では手が届かないので、家でやる場合は家族など誰かの協力が必要になります。

自己処理をする際の注意点は、脱毛やシェービング後のアフターケアを怠らないことです。背中は皮脂腺が比較的多い部位ですが、手が届かないため汗をかいてもなかなか拭けません。そのためニキビができやすい部位です。

この点を考慮し、家庭で背中の脱毛をした際は、ニキビなどの肌トラブルを起こさないためにも、その後を清潔に保つことが大切です。アフターケアとして、保湿と毛穴の引き締めはきちんと行うようにしましょう。

クリニック、サロンでの脱毛方法と注意点

がんばれば自己処理も不可能ではありませんが、きれいにケアするには、やはりクリニックやサロンでプロの方に処理してもらうのがベターだと言えます。ただし、プロの施術と言っても受ける際の注意点はありますので、しっかり把握した上で行うようにしましょう。

脱毛範囲と価格

背中は範囲が広いので、クリニックのレーザー脱毛や脱毛サロンでの光脱毛の価格設定は比較的高くなっています。また、脱毛範囲も、背中全体で価格設定がなされているところと、背中の上・下で分かれているところがあります。医療脱毛の場合は、背中全体で20万円前後からのところが多いようです。サロンの相場は20,000~30,000円程度ですが、コースやプランによりさまざまです。

ワックス脱毛の注意点

ブラジリアンワックス脱毛は、肌が弱いと脱毛後に毛穴がブツブツと目立ってしまったり炎症を起こしてしまいます。そのため、肌が弱い人は避ける方が無難と言えます。どうしても行いたい方は、必ずパッチテストをし、トラブルがなければ行うようにしましょう。

脱毛前後の注意点

脱毛時はお風呂に注意しましょう。脱毛前は、身体をキレイにしておこうと思うものですが、ゴシゴシ洗うのはNGです。こすると肌が傷つき、傷ついた状態で脱毛することになってしまいます。そうすると痛みがより強くなったり、赤みなどの症状が出る場合もあります。

また、脱毛後は肌がとてもデリケートになっているので、刺激をあたえるのはよくありません。身体を洗う際は、たっぷりの泡でやさしく洗うようにしましょう。赤みなどの症状が出ている場合は、湯船につかるのもひかえましょう。体温が上がると、その症状がひどくなる可能性があります。脱毛後は、シャワーだけですますことをオススメします。

脱毛時期に関する注意点

背中を脱毛したいと思うのは、海に行くときや背中の開いたドレスを着る予定があるときなど、背中を見せるちょっと特別な予定があるときが多いと思われます。脱毛後すぐに紫外線を浴びると肌トラブル起こす可能性があることから、海に行くなど、イベント直前の脱毛はオススメできません。背中を露出するイベントよりも、少なくとも2週間ぐらいは余裕を見て脱毛した方がいいでしょう。

せっかく脱毛してもトラブルを起こしてしまってはだいなしなので、脱毛前後のケアは念入りに行いましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート