スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

激痛で眠れない生理痛は病気のサイン?ひどい痛みを和らげる方法

更新日:2017/12/07 公開日:2014/07/01

生理が来るたびに生理痛に悩まされるという人は、眠れないほどの強い痛みがあっても「生理痛だから」と思って我慢してしまうことが多いそうです。しかし、ただの生理痛だと思っていたものが、実は別の病気であったというケースも少なくありません。生理痛の陰に潜む病気には、いったいどのようなものがあるのでしょうか?

生理痛がおきる原因

妊娠しなかった場合、不要になった子宮内膜がはがれ落ち、子宮の収縮によって経血とともに排出されます。これが、生理です。生理痛は、この子宮の収縮によって起こります。子宮の収縮を促すプロスタグランジン(PG)という物質の分泌が多い人ほど、生理痛は起こりやすくなります。プロスタグランジンが過剰に分泌されると収縮も激しくなるため、痛みを感じやすくなるのです。

また、プロスタグランジンは血管の拡張や胃腸の働きにも作用するため、腹痛だけでなく、腰痛や冷え、だるさ、吐き気、食欲不振などを起こすこともあります。このように、日常生活に支障をきたすほどの生理痛を「月経困難症」と呼びます。

ただし、月経困難症の中には、機能性の生理痛のほか、子宮内膜症や子宮筋腫などの疾患が原因となる器質性のものもあります。生理のたびに生活に支障が出るほどの痛みがある人は、器質性の月経困難症である可能性も否定できません。

ひどい生理痛をもたらす病気

生理が来るたびに生理痛がどんどんひどくなっていく場合、そこには他の病気が隠れているかもしれません。思い生理痛を引き起こす主な疾患には、以下のものがあります。

子宮内膜症

ひどい生理痛を引き起こす病気として多いのが、「子宮内膜症」です。

「子宮内膜症」は、子宮内膜が本来あるべき子宮の内腔以外に発生し、増殖・剥離をくりかえす病気です。生理のたびに出血と癒着をくりかえすため、痛みがどんどん強くなるという傾向が見られます。性交痛や排便痛は子宮内膜症の特徴的な症状です。また不妊症の原因にもなります。

子宮筋腫

もうひとつ多いケースとしてあげられるのが、「子宮筋腫」です。子宮筋腫は、子宮内にできる良性の腫瘍であり、それ自体は命にかかわる病気ではありません(まれにがん化することがあります)。ただ、筋腫は女性ホルモンによって大きくなるため、放置しておくと10kgを超えてしまうことがあります。筋腫のできた場所やその数によって症状は変わりますが、子宮筋腫があると生理痛が悪化しやすく、出血量も多くなることが知られています。さらに、不妊や流産につながる可能性もあるため、治療が必要となる場合もあります。

子宮腺筋症

子宮の内腔以外に子宮内膜が発生する子宮内膜症に対し、子宮の内部ではあるものの、子宮の筋肉の中に子宮内膜が増殖する病気を「子宮腺筋症」と呼びます。子宮内膜がなんらかの原因で子宮の筋肉のなかに入り込むことで起こりますが、入り込む深さが子宮筋の厚みの80%を超えると、生理時に強い痛みを感じるようになります。また、子宮が肥大し、月経量も増えます。女性ホルモンによって維持・増殖するため、治療しなければ閉経まで症状は重くなる一方です。

重症になると、下腹部だけでなく肛門痛や足の痛みにまで発展します。また、子宮腺筋症を患うと、妊娠しにくく、妊娠しても流産しやすいといった傾向もあるので、早期の治療をおすすめします。

子宮の病気症状チェック

生理痛の痛みがなんらかの病気のサインである場合には、次のような症状が同時に現れることが多いといわれています。心あたりがある場合は、放置せずにすぐに婦人科を受診しましょう。病気を根本から治療することによって、ひどい生理痛からも解放されます。

・生理期間が10日以上続く

・生理のたびに生理痛がどんどん悪化する

・排便時や排尿時に腹部が痛む

・生理以外のときでも下腹部が痛い

・不正出血がある

・レバーのようなどろっとした血のかたまりが出る

・セックス時、膣の奥の方に痛みがある

・ひどい腰痛がある

・生理時の出血量が異常に多い

ひどい生理痛を和らげる方法

血流の流れをよくする

身体が冷えて血行が悪くなると、子宮の筋肉が硬くなります。そのため、子宮内膜と経血を排出するためにより強い収縮が必要となり、プロスタグランジンの分泌が増え、生理痛が悪化しやすくなります。生理時はもちろん、普段から身体を温めることを意識しましょう。生理前の一週間は、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動を行うといいでしょう。時間がない場合は簡単なストレッチや屈伸運動だけでもかまいません。全身を動かして血流をよくしておきましょう。また、生理時にはカイロなどで腰を温めると生理痛がやわらぎやすいです。ぬるめのお湯につかり、入浴後に軽いストレッチをするのも効果的です。

眠れない激痛のときには鎮痛剤を服用

鎮痛剤の服用は、くせになると効かなくなるといわれることもありますが、そのようなことはありません。我慢できないつらい痛みには、鎮痛剤を服用しましょう。

服用は、早めに行うのがポイントです。我慢できないほどの痛みがきてからでは遅く、痛みの初期段階、あるいは痛みが始まる前に服用しても問題ありません。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー