1448名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

乾燥肌のオールインワンゲル(ジェル)の選び方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

乾燥肌のオールインワンゲル(ジェル)の選び方

乾燥肌のスキンケア~オールインワンゲルを検証!

乾燥肌の人にとって、スキンケアを疎かにすることは、肌トラブルを悪化させてしまう重大な問題です。しかし現代女性が忙しいのは、乾燥肌の人もそうでない人も一緒。そのため、時間のない朝や、仕事で疲れて帰ってきた夜のスキンケアにオールインワン化粧品は、非常に重宝するものです。

今やドラッグストアや百貨店でも目にすることが多くなったオールインワン化粧品ですが、それでも世の女性の半数以上は一度も使用経験がないという調査結果があります。その理由としては、「効果が疑問だから」というものが最も多くなっています。

たしかにオールインワン化粧品は時短メイクを可能にしますし、経済的な節約にもなります。しかし肝心の効果については、お手軽すぎてあまり信用できないという人も多いかもしれません。

乾燥肌のケアは、なにより保湿・保水が重要です。ここでは、時短や節約といった面ではなく、保湿効果の面に注目した場合のオールインワンゲルの選び方を一緒にみていきたいと思います。

保湿重視!オールインワンゲルの選び方

肌トラブルの多くは、乾燥となんらかの関係があるものばかりです。そのため、スキンケアはまず潤いをキープすることが基本となります。ただし、保湿成分がどのくらい配合されているかは、製品ごとの特徴によって異なってきます。たとえばエイジングケアに特化したオールインワンゲルでのなかには、保湿成分が少し控えめなものもあるでしょうし、敏感肌用のオールインワンゲルでは刺激の強いものは避けられています。

では次に、保湿力のあるオールインワンゲルを選ぶために、成分や見るべきポイントについてご紹介します。

保湿・保水効果に特化したものを

選び方のポイントとしては、「乾燥肌用」と明記してあるものを優先すると良いでしょう。また、特に重度な乾燥肌の人のために「超乾燥肌用」といったような専用製品が用意されていることもあります。

なお、純粋に乾燥ケアをしたい場合には、リキッドタイプのオールインワンではなくゲルタイプのものを試してみる価値があります。リキッドタイプのものは、それ1本だけでは蒸発しやすく、逆に乾燥を進めてしまう可能性があるためです。

有効成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分として活躍するものが挙げられます。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート