こむら返り/足/指がつるのは怖い病気のサインかも!?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/06/05

こむら返り・足がつる原因

足や足の指がつる「こむら返り」がたびたび起きる場合は、怖い病気のサインかもしれません。ドクター監修の記事で、どのような病気が考えられるのかを紹介します。

澤田彰史先生

この記事の監修ドクター

東京警察病院 医師
澤田彰史先生

怖い病気のサイン

普段から頻繁に足がつる、こむら返りが起きる、足の指がつるという場合には、筋肉疲労や睡眠不足、血行不良などが原因ではなく、何らかの大元となる病気が隠されているケースもあります。

まずは一度、足がつることの他にも、何か気になる症状はないかをチェックしてみましょう。

足がつる病気とは?

足がつったりするなどのいわゆるこむら返りは健康な人にも起きるので心配することはありません。

しかし、頻繁に起きる場合は、病気が引き金となっている場合があります。例えば、糖尿病や脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)、甲状腺機能低下症、閉塞性動脈硬化症、椎間板ヘルニア、腎疾患、肝硬変、脳閉塞などが可能性として考えられます。

例えば糖尿病の場合、血糖値が高い状態が続いた結果、電解質のバランスに乱れが生じることが原因だと考えられています。

電解質のバランスとは、主にカルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルイオンのバランスのことです。ミネラルは筋肉や神経の動きを調整しているために、ミネラルバランスは筋肉にとって非常に大切なのです。

こんな症状が出ていたら要注意!

頻繁に足や足の指がつったり、こむら返りが起きたりする場合、重大な病気が隠れているかもしれません。

もし足や足の指がつる、こむら返りが頻繁に起きるのであれば、同時に次のような症状も出ていないかチェックしてみましょう。

  • 喉が渇く、手足がしびれる…糖尿病
  • 歩行障害…脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症
  • 腰痛…椎間板ヘルニア
  • むくみ…腎疾患
  • 片方の手足の麻痺・言葉のもつれなど…脳梗塞

もし、少しでもこれらの症状に思い当たる節があれば、手遅れにならないために、早めに医療機関を受診しましょう。

この病気・症状の初診に向いている科 整形外科

今すぐ読みたい

ヘルスケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!