1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

開いた毛穴を引き締める化粧品の使い方

更新日:2017/10/27 公開日:2014/08/01

いざ、メイクをしようと鏡をのぞくと目につく開いた毛穴。どんなに下地やファンデーションで隠しても、時間が経つと目立ってきてしまうことが多いのではないでしょうか。特に夏場や冬場の皮脂と乾燥が気になる季節に、そのような悩みを抱える女性は少なくないはずです。そこで、化粧品やパックなどを使って自宅で簡単にできる毛穴の引き締め方法について見てみましょう。

開いた毛穴のタイプとは

ひとくちに開いた毛穴といっても、毛穴トラブルにはいくつかのタイプがあります。

開いた毛穴

皮脂が過剰に分泌されていると、余分な皮脂によって毛穴が広がってしまいます。皮脂分泌が増えすぎてしまう原因としては、過度な洗顔や刺激の強い洗顔、保湿をしっかり行わないなど間違ったスキンケアによるものや、ホルモンバランスの乱れ、食生活・日常生活の影響によるものなどがあります。また、肌が乾燥して水分が不足していてもキメが乱れ、毛穴が目立つようになってしまいます。

皮脂分泌を抑えるためには、洗顔や保湿、生活習慣などを見直すことが第一です。また、イオン導入器や超音波美顔器などを取り入れて毛穴を引き締めるのも効果的です。美容皮膚科でビタミンAの内服や外用剤等の処方を受けるという方法もあります。

黒ずみ毛穴・ザラザラ毛穴

毛穴が開いているだけでなく黒ずんで見えたり、触るとザラザラしているものは、毛穴の余分な皮脂に古い角質やホコリ、落としきれなかったメイク汚れなどがまざりあって角栓を形成し、空気に触れて酸化している状態です。洗顔のしすぎや保湿不足、メイク落としがきちんと行われていないことで発生します。黒ずみ毛穴のクリニックケアとしては、ケミカルピーリングやレーザー治療などがあります。

たるみによる毛穴

毛穴が楕円やしずく状に拡がった状態の毛穴です。加齢とともに肌の「真皮(しんぴ)」と呼ばれる部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少し、肌のハリが失われることで悪化します。このタイプの毛穴には、セラミドやヒアルロン酸などを取り入れた保湿ケアをしっかり行うこと、表情筋を鍛えることが大切です。美容皮膚科などのクリニック治療では、レーザー治療や高周波治療、カーボンピーリングなど、コラーゲン産生を促す治療が有効です。

毛穴の開きは原因によって対処法も異なってきます。ここでは、開いた毛穴を引き締める化粧水やスキンケアについて見ていきましょう。

開いた毛穴を引き締める化粧水

収れん化粧水というものをご存じですか。「収斂(しゅうれん)」とは、縮む、縮めるという意味で、集束と同義語である言葉です。収れん化粧品には、以下のような機能があります。

  • 開いた毛穴を瞬時に引き締める
  • 肌をうるおす
  • キメを整える
  • 皮脂をコントロールする
  • 肌に清涼感を与え、ほてりを鎮める

日頃のスキンケアにプラスすることで、より毛穴の引き締めに役立つことが期待できますが、実はその使い方は少し独特です。きちんと使いこなせるよう、収れん化粧水の正しい使い方をお伝えします。

開いた毛穴を引き締める収れん化粧水の使い方

肌をクールダウンすることで引き締め効果を発揮する収れん化粧水は、一般的な化粧水とは少し使い方が異なります。以下で詳しく見ていきましょう。

化粧水・乳液の後に使用する

通常の化粧水は肌に水分を行き渡らせ、肌を柔らかくすることで、その後につける美容液や乳液、クリームなどの成分をより効果的に肌にとり入れるための土台作りのような役割を果たしています。

一方、肌のキメを整えて皮脂が流れ出るのを抑える収れん化粧水は、普段の化粧水や乳液などで十分にうるおいが満たされた肌に使用することでその効果を発揮します。配合されたメントールやアルコールの揮発作用によって肌をクールダウンさせ、毛穴を収縮させる働きがあります。

また、皮脂をコントロールする効果が高いので、脂性肌のテカり防止や、メイク崩れが起きやすい夏に使うのもおすすめです。

コットン使いがポイント

収れん化粧水を肌につける際は、手のひらに乗せてパシャパシャするというよりも、コットンに含んでやさしく細かくパッティングする方法をおすすめします。

  1. 500円玉より少し多めの量をたっぷりとコットンにとる
  2. 手首を使ってリズミカルに、丁寧にパッティングする
  3. 毛穴の開きが気になる場所はより入念にパッティングする

コットンが毛羽立ってきたら、さらに量を増やして続けましょう。肌がひんやりとしてきたら、パッティング終了の目安です。

冷タオルを使って効率的に引き締め

より毛穴をきゅっと引き締めたいときは、氷水に浸したタオルを絞ってから顔に1~2分あてて冷やし、その後に保湿成分を配合した収れん化粧水をたっぷり使いましょう。

肌は冷やされると毛細血管が収縮し、冷やされた皮膚を温めようと活発に働くので、新陳代謝の衰えによるくすみが気になる人や、軽度の日焼けをケアしたいときにもおすすめです。

収れん化粧水が合う肌のタイプ

収れん化粧水は、毛穴を瞬時に引き締めるのにとても効果的といえますが、毛穴の開きを根本的に解決するものではありません。皮脂の分泌を抑える作用ももっているので、脂性肌や皮脂の多い混合肌の方、夏場になると皮脂の分泌が活発になる方、メイク崩れが気になる方などにおすすめです。

敏感肌・乾燥肌の人は成分の確認を

収れん化粧水の主成分のひとつとして、メントールやエタノール(エチルアルコールという化粧品などに使用されるアルコールの一種)などがあり、それらが肌を引き締めるとともに、爽快感を与えてくれます。

ただし、敏感肌や乾燥肌の人にとっては、ごくまれに肌の刺激になったり、乾燥を進行させてしまうことがあります。

  • 赤みが出る
  • ヒリヒリとした刺激になる
  • 目元や口元など、部分的に乾燥を感じる

このような症状を防ぐためにも、使用前に一度腕の皮膚などでパッチテストをして自分の肌に合うのかを確認すると安心です。

開いた毛穴を引き締めるパックは有効?

開いた毛穴や、毛穴の汚れが気になる黒ずみ毛穴には毛穴パックを使いたくなりますが、肌の負担になることはないのでしょうか。使い方のポイントをご紹介します。

毛穴パックの種類と効果

毛穴汚れや角栓除去に効果的なパックには、剥がし取るタイプのシートパックと、洗い流すタイプのクレイパックがあります。それぞれの特徴と注意点を確認しておきましょう。

剥がすタイプのシートパック
シートタイプのパックは濡らしてから鼻などに貼り、乾燥させてから剥がすというものです。高い吸着性により毛穴汚れや角栓を除去する効果がありますが、一方で肌表面の角質や必要な水分や油分までも奪ってしまうおそれがあります。

シートパックの使用は肌のターンオーバーに合わせて週に一度、もしくは隔週程度の頻度にとどめましょう。また、パックを剥がした後は毛穴が開いた状態なので、すみやかに保湿ケアを行い、氷や収れん化粧水で毛穴を引き締めましょう。

洗い流すタイプのクレイパック
大地の粘土層から採取した原料を使用しているクレイパックは、高い吸着性や抗炎症作用、殺菌作用があり、毛穴のつまり除去にも効果があるとされています。使用前に蒸しタオルを肌にあて、毛穴を開いておくとさらに効果的です。剥がし取るシートパックに比べて肌への負担は少なめですが、肌の水分や油分を取り過ぎてしまうことはあります。

クレイパックを使用するときは目元や口元など敏感な部分を避けて使用し、すすぎはぬるま湯でやさしく十分に行いましょう。パック後はすみやかに保湿することも忘れないようにしてください。

開いた毛穴を引き締める日常生活でのケア

毛穴は、体内の老廃物を排出する出口となる、大切なデトックス機能を持っています。身体を動かしていないと筋肉が硬くなってしまうのと同じように、毛穴の開閉機能も使うことが減ってしまえば力が衰え、結果的に開いた状態のままになってしまいます。そこで必要なのは、毛穴の開閉する力を鍛えるために体内の循環を改善し代謝をよくすることです。それでは、その方法をいくつかご紹介しましょう。

  • 首、手首、足首を冷やさない
  • 朝食をとり、昼食や夕食の時間も規則正しくする
  • 栄養バランスの摂れた食事をし、偏食や無理なダイエットをしないこと
  • コーヒーや紅茶、緑茶など利尿作用の多い飲み物だけではなく、ミネラルウォーターや白湯などでこまめに水分補給を心がける
  • お風呂に入るとき、熱すぎない温度の湯船にゆっくりと浸かる。または半身浴をして血流をよくする(高血圧の方は医師に相談しましょう)
  • ウォーキングなど無理のない範囲で運動の習慣をつくること

まとめ

開いた毛穴は、皮脂の過剰分泌により拡がりがさらに目立ってしまったり、角質が溜まることによって黒ずんだり、ザラザラするなどの肌トラブルを抱えがちです。これ以上悪化させる前に、以下のようなスキンケアを行いましょう。

  • 正しい洗顔や保湿を意識する
  • 収れん化粧水を活用し、毛穴を引き締める
  • 肌のターンオーバーの周期にあわせ、毛穴パックなどで角質を除去する

スキンケアだけで対処できない場合は、美顔器を使って美容成分を効果的に肌へと届けたり、毛穴を引き締めるケアを行ったり、美容皮膚科でピーリングやレーザー治療など、症状にあった治療を受けるのもよいでしょう。

また、毛穴が開閉する力を衰えさせないためにも、普段から代謝を高める生活習慣を心がけましょう。身体を冷やさない、規則正しい食生活、こまめな水分補給、適度に身体を動かすといった生活習慣の改善が、毛穴をも引き締め、肌をより一層美しくしてくれると言えるでしょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート