1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

たるみ毛穴・帯状毛穴の原因とは?

更新日:2017/04/28 公開日:2014/08/01

気づいたら大きく広がってしまった毛穴、そしていつの間にか小ジワができてしまった…。そのような経験がある方は、特に紫外線予防にあまり注意を払わずに年齢を重ねた女性に多く見られます。

楕円形のように広がって隠し切れないたるみ毛穴や、それらが繋がってシワのようになってしまった帯状毛穴が目立つと顔全体の明るさまで奪ってしまうかもしれません。そこで、根本的な原因である毛穴が開く原因や、たるみ毛穴・帯状毛穴の基礎知識を詳しく解説していきます。

毛穴が開いてみえる原因

そもそも毛穴とは肌を保護するための皮脂を分泌する、肌にとって重要な役割を担っています。しかし、さまざまな原因で毛穴はトラブルを抱え開きやすい部分でもあります。それでは、毛穴が開いてみえる原因とは何なのでしょうか。

代表的な原因としてあげられるのは皮脂の過剰分泌、ニキビ跡、そしてたるみです。皮脂が過剰に分泌されてしまうのは肌が乾燥していたり、脂肪分の多いものを摂取したりすることが主な原因です。またニキビ跡はニキビを無理矢理に潰してしまうなどといったことが原因で、その部分の毛穴がクレーターのようにくぼんで見えてしまいます。

そしてここで注目したいのが、たるみによる毛穴の開きで、たるみ毛穴や帯状毛穴として肌表面に現れます。これは紫外線に無防備なまま年齢を重ねるごとに目立ってきてしまうもので、紫外線による細胞やDNA損傷とフリーラジカル(活性酸素)によるサビが原因といわれています。

「たるみ毛穴」とは?

主に小鼻の脇から頬に向けて生じる、楕円形に拡がった毛穴をたるみ毛穴といいます。もともと開いていた毛穴はもちろん、そうでない毛穴でも加齢によってたるんだ肌に引っ張られるようにして拡がってしまった状態です。では、なぜ加齢によって肌はたるんでしまうのでしょうか。

まず、皮膚は大きく3つの層に分かれます。皮膚の外側から「表皮(ひょうひ)」、「真皮(しんぴ)」「皮下組織(ひかそしき)」の順にあり、皮膚を支えているのが真皮層。主にコラーゲン、エラスチンという線維状のタンパク質と、保水性でゼリー状のヒアルロン酸によってその形状やうるおいを保っています。これらの成分は加齢によって減少してゆくため、年齢を重ねるごとに皮膚の土台が緩み、たるみとなって表情に現れます。そして皮膚がたるむのと同時に毛穴も開いてゆがんでしまうのです。

たるみ毛穴を改善、予防するためには真皮の潤いをキープする必要があります。化粧品による保湿ケアだけでなく、真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸を補うために原料となるアミノ酸や抗酸化ビタミンを食事で補いましょう。

「帯状毛穴」とは?

これはたるみ毛穴が進行し、毛穴同士が縦に伸びて連結することでシワになってしまった状態のことです。主に鼻の脇から頬にかけての部分に小ジワのように現れ、30代半ばくらいから起こりやすくなります。

帯状毛穴になってしまう原因は、たるみ毛穴と同様に肌がたるむことに加え、角質層の防水バリアが傷み、乾燥や皮膚の代謝機能の低下や古い角質が肌表面に残ってしまうことなどがあげられます。帯状毛穴を改善、予防するためには、たるみ毛穴と同様に保湿ケアや水分補給、またターンオーバーを正常に行われるよう代謝機能を低下させないことがとても重要です。

たるみ毛穴や帯状毛穴を改善するには

真皮層のうるおいを補うためには、基礎化粧品による保湿ケアだけでは不十分です。痛んだ皮膚細胞を修復する「レチノール」や「ビタミンC誘導体」などの抗酸化物質を含んだ美容液でケアするとともに、真皮層のコラーゲンを作る材料となる緑黄色野菜や、動物性タンパク質を積極的にとりましょう。また、顔の皮膚を支える表情筋を鍛えるとよいでしょう。小ジワのような帯状毛穴が目立ってきたら、スキンケアには角質層のうるおいをキープする「セラミド」や「ヒアルロン酸」をとり入れることも大切です。

具体的な改善方法は、『たるみ毛穴・帯状毛穴の改善は、保湿と顔の筋肉が鍵!』をご覧ください。

たるみ毛穴や帯状毛穴は、皮膚科や美容皮膚科で肌の奥から改善する方法もあります。クリニックでの治療には、レーザー治療やLED光治療、サーマクール、ヒアルロン酸注射、プラセンター注射、グロースファクター注入などがあります。

詳しくは、『たるみ毛穴・帯状毛穴の皮膚科治療』をご覧ください。

毛穴をカバーするベースメイク

たるみ毛穴や帯状毛穴など、毛穴が目立つとメイクもついつい厚塗りに・・・。毛穴をカバーするメイクのポイントをご紹介します。まず、メイクの前はしっかり保湿をしましょう。また、毛穴の気になる部分にはファンデーションを薄く伸ばし、指の腹やパフを使って毛穴をソフトにぼかすように叩き込みます。

ファンデーションの種類はリキッドファンデーションがおすすめですが、初心者の方はパウダーファンデーションでもよいでしょう。色は少し明るめのトーンを選ぶことで、毛穴の凹凸からくるくすみをカバーできます。リキッドファンデーションを使ったあとは、最後にティッシュで軽く押さえてからフェイスパウダーを重ねると、メイクが崩れにくくなります。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート