青汁の妊婦・妊娠中の女性への効果とは

更新日:2016/12/09

青汁の効果・効能

妊娠中に積極的に摂りたい栄養素は葉酸、カルシウム、鉄分、亜鉛などのミネラルやビタミンですが、これらを手軽に摂取するには青汁が効果的なんです。ドクター監修のもと、妊娠中に必要な栄養素が含まれる野菜と青汁の活用法についてご紹介します。

青汁の妊婦・妊娠中の女性への効果とは

妊娠中は食生活に何かと気をつかうものです。母体と赤ちゃんの健康を考えれば栄養はしっかり摂らなければならないけれど、体重の増加が気になる……という方も多いのではないでしょうか?そこで、妊娠中に必要な栄養素が豊富に含まれる食材と、その効果的な摂取方法についてご紹介します。

妊娠中に積極的に摂りたい栄養素

妊娠中は、食事をバランス良く取ることが大切ですが、中でも積極的に取りたい栄養素は、葉酸(特に妊娠初期)をはじめとするビタミン、カルシウム、鉄分、亜鉛などのミネラルです。

葉酸

ビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳の発育を助け神経を作る働きがあると言われている栄養素です。赤ちゃんの脳は妊娠6週目くらいまでに完成するため、妊娠初期は積極的に葉酸を摂取しましょう。妊娠前の準備時期から意識的に摂取できれば、より良いですね。

非妊娠時に必要な量は0.2mg (1日当たり)ですが、妊娠時には倍の0.4mgが必要です。ただし、1日当たり1mgを超えないよう注意してください。葉酸を過剰に摂取すると、吐き気やむくみ、アレルギー反応が出る場合があるほか、産まれた赤ちゃんがぜんそくになるリスクが高まると言われています。

  • 葉酸を多く含む食べ物:緑色の野菜、果物

カルシウム

カルシウムは、骨や歯のもととなる栄養素です。赤ちゃんの発育には主にカルシウムが使われるため、母体には不足しやすく、歯が弱くなったり、骨粗鬆症を招く場合もあると言われています。非妊娠時に必要な量は600mg(1日当たり)ですが、妊娠時には900mgが必要です。

  • カルシウムを多く含む食べ物:チーズや牛乳などの乳製品、煮干し、シシャモ、小松菜、がんもどき、木綿豆腐

鉄分

鉄分は、主に赤血球を作るのに必要な栄養素で、不足すると貧血や立ちくらみを引き起こす原因となります。妊娠中は母体だけでなく赤ちゃんにも酸素を運ぶ必要があるため、赤血球の量が非妊娠時より20~30%増えると言われています。

非妊娠時に必要な量は12mg(1日当たり)ですが、妊娠時には23mgが必要です。また、鉄分だけでは吸収されにくいので、ビタミンCやタンパク質と一緒に摂取することをオススメします。

  • 鉄分を多く含む食べ物:卵、あさり、牛肉(赤身)、大豆

亜鉛

亜鉛は遺伝子やタンパク質の合成などに関わる栄養素で、赤ちゃんの細胞分裂を促すと言われています。母体に亜鉛が不足していると、赤ちゃんが低身長、低体重になるリスクがあるため、十分な摂取が必要です。非妊娠時に必要な量は8mg(1日当たり)ですが、妊娠時には10mgが必要です。

  • 亜鉛を多く含む食べ物:牛肉、煮干し、ごま

食事が偏りやすい時期だからこそ青汁を活用

妊娠中はつわりや嗜好の変化により、食事が摂りづらくなるケースが多いと言われます。また、ビタミンやミネラルは加熱すると栄養分が失われるため、毎日コンスタントに摂るのがなかなか難しい栄養素です。

そこで、手軽にビタミンやミネラルを摂取する方法として青汁の活用をオススメします。「青汁は美味しくない」というイメージがありますが、最近では大麦若葉、小松菜、ヨモギなどを原料にした飲みやすいタイプのものも出ています。

注目したいのは、青汁に含まれる栄養素です。例えば大麦若葉には、食物繊維をはじめビタミンA、B、C、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、そして葉酸とビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、妊娠中の健康管理にはもってこいと言えます。

妊娠中の悩みをサポート

妊娠中は便秘にもなりがちです。これは妊娠を継続させるためのホルモン(プロゲステロン)の作用が腸の働きを抑制したり、大きくなった子宮が大腸を圧迫することで起こると言われています。また、鉄分不足により貧血に悩まされるケースも少なくありません。

しかし、妊娠中は薬の処方が制限されますよね。薬を飲むことを避けたい時期だからこそ、青汁に含まれる食物繊維や鉄分を上手に取り入れて毎日の生活をサポートしたいものです。

とはいえ、多くの青汁には「妊娠、授乳中の方、通院中の方は担当医にご相談の上お召し上がり下さい」と書かれています。妊娠中は特に身体の変化が起こりやすく、体質や体調によっては下痢などの不調をきたす場合もありますので、様子を見ながら上手に青汁を活用しましょう。

また、青汁によってはカフェインや添加物が含まれるものもありますので、成分もしっかりチェックして選んで下さい。