1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

女性必見!美乳の条件と美しいバストをつくる方法と効果

更新日:2017/12/06 公開日:2014/08/01

理想の「美乳」に近づくためにも、まずは胸の形の種類と美乳の条件について知っておきましょう。

胸の形の種類

胸の形は、大きく6つの種類に分けることができます。

半球型

バストトップと基底部分までの高さとバストの直径がほぼ同じ長さで、ふっくらと均等に盛り上がっている丸い形を言います。

皿型

バストのトップとアンダーの差がほとんどなく、お皿のふくらみが小さい形。俗に“ペチャパイ”と呼ばれるものです。

おわん型

その名のとおりおわんを伏せたような形で、横から見た形は半円に近いです。皿型よりはふくらみがあるものの、トップまではそれほど高くなく、鎖骨の間と左右の乳房との三点の距離が少し空いています。日本人女性に最も多い形と言われています。

円錐型

バストの直径よりバストトップから基底までの高さの方が長く、ツンと上に突き出すようにとがった形です。外国人に多い形と言われています。

釣鐘型

ボリューム感はあるものの、円錐型よりもバストトップの位置が下がった形です。

三角型

デコルテからバストに向けて反っており、バストトップが上向きで横から見た形が三角に見える形です。加齢でバストが垂れることにより、この形になる場合もあります。

この中で最も「美乳」と呼ばれるにふさわしい理想の形は、「半球形」と言われています。

「美乳」の条件

では、美乳の条件とはどのようなものでしょうか?

美乳とは?バストアップして大きく、美しく

「美乳」と聞くとどのような胸を思い浮かべますか?先に紹介した形だけではなく、ふっくらした丸みとハリ、柔らかさ、ツヤのある潤った肌など、さまざまな条件を挙げることができますよね。好みはそれぞれ違いますが、「美乳」に近づくための目安となる「バストの公式」と「黄金比率」というものを紹介しようと思います。

バストの公式|大きさの理想について

大きさの理想は、以下の「バストの公式」により算出できます。

理想の大きさ=身長×0.53

例えば、身長が160cmの方であれば、160×0.53=84.8となり、84.8cmが理想の大きさになります。ぜひ一度、ご自身の身長から理想の大きさを求めてみてください。

デコルテとバストトップを結ぶ「黄金比率」の紹介

バストの位置にも理想があります。鏡の前に立ち、ご自身のバストを映してみてください。鎖骨と鎖骨の間から左右のバストトップを結ぶラインが正三角形になる状態が、最もバストを美しく見せる位置で、バストの「黄金比率」と言われています。

さらに、バストトップの高さは肩と肘のちょうど中間あたり、左右のバストトップの位置は顔の幅と同じ距離にあれば言うことなしだそうです。

「美乳」を作るケア方法

それでは、バストをセルフケアで美しく導く方法についてご紹介しましょう。

バストマッサージ

「美乳」を手に入れるためには、血行を良くする必要があります。血行を良くするには、毎日のバストマッサージが大切です。バストは毛細血管がたくさん集まった非常にデリケートな部分ですので、力を入れずに優しく包み込むようにマッサージしましょう。

詳しい方法については、『胸(バスト)を大きくするマッサージ方法』をご覧ください。

バストマッサージに適したタイミングは、身体が温まり適度にほぐされた入浴後です。マッサージの際には、強い刺激を与えないようにするためにも手の滑りをよくすることが大切です。バストマッサージ用のクリームがありますので、これを使うことをオススメします。

保湿成分が含まれているタイプや香りでリラックスできるタイプも市販されています。お気に入りのクリームを見つけて、毎日のバストマッサージを楽しみながら続けることが「美乳」への近道かもしれません。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート