1485名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

汚いお尻は恥ずかしい!ツルスベお尻になるケア方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/08/01

お尻

お尻は日頃から摩擦や圧迫を受けることが多いため、ニキビやザラつきなどのトラブルを招きやすい部位です。気づいたら汚いお尻になってしまっている、という方も多いのではないでしょうか?

ダメージは多くても、毎日のケアを怠らなければキレイなお尻を保つことは可能です。まずは、生活の中で心掛けるべき点を把握しましょう。

お尻の肌トラブルを予防するには

お尻は、ただ日常生活を送っているだけでもダメージを受ける部位です。だからこそ、毎日のケアが重要になってくるのです。

生活習慣の改善

全ての肌トラブルは、生活習慣と密接な関係にあります。脂っこいものをたくさん食べていると皮脂の分泌が過剰になりニキビの原因となりますし、不規則な生活はターンオーバーのサイクルを乱すためザラつきや黒ずみを発生させることに繋がってしまいます。以上のことから、まずは規則正しい生活とバランスのとれた健康的な食生活を送ることが大切になります。

ストレスのない生活を

過剰なストレスは、お肌のみならず全ての健康を阻害してしまいます。また、女性の場合はホルモンバランスの乱れにも繋がります。ホルモンバランスが乱れると炎症やザラつき、色素沈着などを招くため、できるだけストレスを溜めないよう工夫することが大切です。一切ストレスのない生活というのは難しいですが、生活の中に軽い運動を取り入れたり趣味を作るなど、ストレスを解消できる生活スタイルを作るようにしましょう。

締め付けない下着選び

お尻といつも密着しているものと言えば、下着です。些細なことに思えるかもしれませんが、下着による摩擦と圧迫も毎日となれば大きなダメージになります。お肌に優しい天然素材のものにしたり、サイズをきつすぎないものにするといった方法で、下着からのダメージを最小限に抑えるよう工夫しましょう。

トラブルが起きてしまったら

トラブルを予防するのが最も大切ですが、予防しているからといって必ずしもトラブルが起こらないとは限りません。正しいケア方法もしっかりチェックしましょう。

清潔を保つ

普段から清潔に保っておくことは大事ですが、ニキビなどができてしまった後は、よりいっそう清潔さが求められます。痛いからといって洗い方が雑になってしまうと、さらに炎症が広がってしまうこともあります。

洗い方にも注意が必要です。ゴシゴシと力を入れて洗うことは絶対にしないようにしましょう。摩擦は肌トラブルの大きな原因のひとつです。ゴシゴシ洗いをすることで新たなトラブルを起こしてしまうことにもなりかねません。石鹸をしっかり泡立て、やさしく丁寧に洗ってあげましょう。

保湿・美白ケアも忘れずに

乾燥も肌トラブルを引き起こす大きな原因のひとつです。お尻トラブルの場合も例外ではなく、ザラつきや黒ずみの原因となります。そのため、入浴後の保湿も重要です。また黒ずみが気になる場合は、美白成分の配合された化粧品でのケアが効果的です。

どうにもならない時には美容外科での治療を

どれだけ丁寧にケアをしても、素人の力ではどうにもならないこともあります。例えばクレータータイプのニキビ跡などは自然に治癒することがありませんし、古い角質の除去もセルフケアでは限界があります。そうした場合は、美容外科治療にゆだねてみましょう。美容外科によるお尻の肌トラブル治療には、主に次のものが挙げられます。

  • ケミカルピーリング…ピーリングとは、お肌に残った古い角質を剥がすことです。美容外科では薬品を使って安全に角質層を剥がすことができます。
  • レーザー治療…黒ずみやニキビ跡を取り除くのに効果的な方法です。
  • 外用薬による治療…黒ずみやニキビ跡には、美白成分配合の薬による治療が効果的です。主にハイドロキノン、ルミキシル、ビタミンC誘導体といった有効成分配合の外用薬が使用されます。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート