実は白米と変わらないカロリー!?注目の雑穀米のダイエットとは

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

主食・ごはん

私たち日本人にとって白米というのは日常の食事に欠かせないものです。どんな食事でも白米がなければ気が済まないという方も少なくありません。しかし白米は太りやすく、ダイエット中には大敵とも言えます。痩せたいけどご飯もお腹いっぱい食べたい!そんな方にオススメなのが雑穀米です。白米を雑穀米に代えるだけで美しく健康的にダイエットができると注目されています。 ここではダイエットに適していると言われる雑穀米について詳しく解説します。

雑穀米

雑穀米とは

雑穀米とは、玄米の他に黒米、赤米などの米類や粟やひえ、きび、ハトムギ、大麦などなど、数多くの雑穀を混ぜ合わせて炊くご飯です。最近では白米よりも栄養価が高く健康に良いとして多くの方が食事に取り入れるようになりました。雑穀を混ぜて炊くことで見た目も美しく美味しそうに見えるので、女性を中心に人気を集めています。

炭水化物(糖質)は太りやすいが必要不可欠

白米やパン、うどんやパスタなどの炭水化物は主食として欠かせない食材です。しかし食べ過ぎは禁物です。炭水化物(糖質)を摂りすぎると太る原因になります。美味しいからといって過剰に食べ続ければ肥満へ一直線です。

そのためダイエットの敵として敬遠されがちですが、極端に炭水化物(糖質)を抜いてしまうと健康を害したり思考能力を低下させたり、体調を崩すことに繋がります。

炭水化物(糖質)は人間が健康に生活していくうえで欠かせないものなのです。何が何でも痩せたいからといって極端に減らすと危険です。

白米を雑穀米に代えてダイエット

前述したとおり私たちが主食としている炭水化物は、健康に生活していくうえで欠かせません。いくら痩せたいといっても主食は絶対に必要です。そこでオススメしたいのが今回のテーマである雑穀米です。普段の食事で食べている白米を雑穀米に代えるだけというとてもシンプルな方法で、美しく健康的に痩せることが期待できます。

白米を雑穀米に代えて食べるというと、白米より雑穀米の方が低カロリーだと思いがちです。しかし実際はどちらのカロリーもあまり変わりはありません。

だったら白米を食べていた方がいいじゃないかという声が聞こえてきそうですが、カロリーが変わらないからといっても、圧倒的に雑穀米の方がダイエットに効果が期待できる理由があります。

豊富な食物繊維

そのひとつが雑穀米には食物繊維が豊富に含まれているという事です。白米と比べると圧倒的に雑穀米の方が豊富に含まれています。食物繊維が豊富に含まれていると腸の働きを活発にし、便秘の解消にも繋がります。デトックス効果が期待できるので白米よりもダイエットに適しているという事は一目瞭然です。

満腹感を得られる

白米と同じ量の雑穀米を食べたとしましょう。もちろんカロリーは一緒です。しかし雑穀米を食べたほうが満腹感をより多く得ることができます。それは雑穀米の噛みごたえが影響しています。

雑穀米は白米に比べて硬くできているので、自然と噛む回数が増えます。すると満腹中枢が刺激されて、たくさん食べなくても満腹感を得ることができます。またその効果で食欲を抑えることができるので、間食をしたいという欲求を抑えることができます。

白米よりも栄養価が高い

雑穀米には数多くの雑穀が含まれているので、白米単体よりも豊富な栄養素を含んでいます。そのため白米よりも栄養価が高いのは当然です。その栄養価を一度にたくさん摂取できるのでダイエットの強い味方になるでしょう。

美容効果で美しく痩せられる

どうせ痩せるなら美しく健康的に痩せたいものです。せっかくキレイになりたい、カッコよくなりたいと思ってダイエットをしても、無理なダイエットをして肌がボロボロになり老けて見えるようになってしまっては元も子もありません。

雑穀米には美容にとって大切なビタミンが豊富に含まれているので、ただ単に痩せるのではなく、美しく健康的にダイエットをすることができるとされています。

今すぐ読みたい