フルーツダイエットの秘訣は朝に食べる事!効果と検証

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

果物・フルーツ

フルーツが大好きな方は多いと思います。そんな方はダイエットにフルーツを活用してみてはいかがでしょうか。フルーツダイエットと呼ばれるダイエット法があるほど、フルーツはダイエットにおいて適しています。さらにフルーツを朝に食べるとより一層ダイエット効果が期待できると言われています。はたしてフルーツを朝に食べることが、どのようにしてダイエット効果に繋がるのでしょうか。ここではフルーツのダイエット効果と、朝食べることの理由について詳しく解説します。

フルーツダイエットの秘訣は朝に食べる事

フルーツの効果

数々のフルーツにはダイエット効果が期待されているビタミンやミネラル、食物繊維など豊富な栄養素が含まれています。そのためダイエットに効果をもたらすとされています。

特に注目したいのが酵素です。酵素は消化を助けたり、毒素や老廃物を排出したり、新陳代謝をアップさせます。そんな重要な酵素がフルーツにはたくさん含まれています。

体内に酵素を蓄えることで、ビタミンやミネラルといった成分も活発に働き、代謝が活発になり毒素を体外に出してくれます。この効果により、肥満にならない痩せやすい身体を目指すことができます。

さらに食物繊維やビタミン、カリウムが含まれていることで、満腹感、便秘解消、利尿作用や脂肪燃焼を高めることができ、健康的でキレイになるダイエットも期待することができます。

フルーツを朝に食べる理由

人間の身体は、朝4時から正午までが排泄をするのに適した時間だと言われています。その時間帯にご飯やパンなどの炭水化物や、肉や魚などのタンパク質を摂取してしまうと、消化や吸収に酵素やエネルギーが使われてしまうため、腸の中の掃除が完全にできなくなってしまいます。

すると排泄すべき時間帯に排泄できなくなり、便秘となってメタボに繋がります。

しかし、朝にフルーツを食べることでそれを防ぐことができます。フルーツは食べられる段階まで熟している場合はすでに消化が終わっているため、身体の中で酵素を使った消化を行わなくても10~20分で胃を通りエネルギー補給を完了させることができます。

また、朝の時間帯にフルーツに含まれる酵素を取り入れることで、排泄の際に毒素も一緒に体外に出してくれます。そのため痩せやすい身体を作ることができるのです。

実践方法

ダイエットの実践方法はとても簡単です。起きてから正午まではフルーツ以外の食べ物を口にせず、生のフルーツだけを食べるようにします。朝ごはんをフルーツに置き換えるという方法です。

種類は特に決まりがなく、好きな種類のフルーツを3種類程度選んで食べます。冷やさずに常温で食べるのがポイントです。またカフェインが含まれるお茶やコーヒーは避け、水とフルーツだけで水分補給をするように心掛けましょう。

また、生のフルーツでなく、ジュースでも代用できます。しかし市販のものではなく、生のフルーツをミキサーにかけて作った生ジュースを飲むようにしましょう。

さらにお腹が空っぽの時に食べるのが効果的なので、前の日の夕食は極力早い時間に摂るように調整し空腹の状態にしておきましょう。

今すぐ読みたい

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!