5155名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

マリオネットラインを改善~ヒアルロン酸のシワ治療!

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

この記事の監修ドクター

オザキクリニック 理事長
小﨑有恒先生

マリオネットラインを改善~ヒアルロン酸のシワ治療!

ほうれい線と同じくらい見た目年齢に影響を与えるシワと言えば、マリオネットラインが挙げられるでしょう。こちらでは、気になる口元のシワを改善するための治療法についてまとめていますので、エイジングケア治療を検討している方は、是非とも参考にしてください。

マリオネットラインとは

マリオネットラインというのは、ほうれい線の延長線上に位置するシワのことです。ほうれい線は鼻から口元の両脇にかけて伸びるシワなのに対し、マリオネットラインは口の両端から顎まで走っているのが特徴。

糸で操るマリオネット人形の口と外見が似ていることから、マリオネットラインという名称で呼ばれています。ほうれい線とセットで刻まれていることが多く、外見年齢が老けてしまう大きな要因の1つと言えるでしょう。

このマリオネットラインが刻まれてしまう原因は、皮膚、皮下組織、そして筋肉の衰えです。年を重ねるにつれ筋肉が弱り、さらに肌のコラーゲン組織が失われていくようになります。その結果、内側から肌を支えることができなくなり、表面がたるんでシワが現れてしまうわけですね。

ヒアルロン酸注入でマリオネットラインは改善するのか

マリオネットラインにヒアルロン酸を注入することで、シワの溝を埋め、ふっくらと膨らませることが可能です。口の周囲にヒアルロン酸を入れることで、ほうれい線と合わせて全体的にシワを改善することができます。

ほうれい線、マリオネットラインの両方を治療する場合でも、ヒアルロン酸は2アンプルほどで、金額的負担もそれほど多くはならないでしょう。

永続性はなく、平均6ヶ月間で元に戻ってしまいますが、仮に思ったような効果が出なかった場合でも元通りになると思えば、これはデメリットというほどのものではないかもしれません。

また、ヒアルロン酸には保水効果があるため、皮膚内部を保湿してハリ、ツヤのある肌を維持するためにも役立つなど、美容面で追加効果も期待できます。ただし、肌がもともと薄い人の場合、ヒアルロン酸の種類を選ばないと凹凸が目立ったりする可能性もあるので、ドクターに確認することを忘れないでください。

長期的な効果を求めているなら

ヒアルロン酸はあくまでも一時的な治療法であり永続性はありません。もし、長期的な効果を期待しているのなら、FGF注入、皮膚再生療法(PRP)、あるいは脂肪注入といった別の治療法を選択したほうが良いかもしれません。

簡単に言えば、これらはコラーゲンを生成する線維芽細胞を活性化する、患者本人から採取した脂肪を注入する…といった“肌のハリを長期的に取り戻すための治療法”になります。

こうした方法であれば、ヒアルロン酸のように簡単に体内に吸収されることはないので、長期的な効果を期待することができます。

ただ、長期的な治療というのは、裏を返せば仕上がりに不満があっても簡単には修正できないことを示します。また、治療を行うために要求される技術レベルも高く、ドクター、クリニックを慎重に吟味することが必要になるでしょう。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート