1451名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

正しく知るべき!ビタミンCの美肌効果と正しい摂取方法

更新日:2017/06/12 公開日:2014/09/01

この記事の監修ドクター

広尾プライム皮膚科 医師
谷祐子先生

美肌成分の代表格といえばビタミンC。しかし、ビタミンCは正しく摂取しないときちんとした効果を得ることができないということをご存知でしょうか? ここではビタミンCの美肌効果と正しい摂取方法について詳しくご紹介します。

ビタミンCの肌への効果

キレイの味方ビタミンC!さまざまな美容効果が期待できる成分ですが、具体的にはどのような効果を得ることができるのでしょうか。

シミ改善

ビタミンCのもつ還元作用と酵素阻害作用により、メラニン色素の生成を抑え、日焼け後の炎症やシミを抑えます。シミを予防するならビタミンAもおすすめですが、すでに色素沈着をおこしてしまっているシミを改善するにはビタミンCが最適です。

紫外線から守る

日焼け後の炎症とともに生じる活性酸素を分解し、肌へのダメージを最低限にとどめます。また、メラニン色素を作りだす「チロシン」という物質を抑えて、色素の沈着を防ぎます。

シワ改善

肌の張りを維持するコラーゲンの合成を増やしてハリと弾力を取り戻させ、シワを改善させます。

ニキビ改善

活性酸素を分解し、ニキビの炎症を抑え、治癒後の色素沈着も防いでくれます。過剰な皮脂の分泌を抑えるため、予防にも効果があります。

キメを整える

健康な肌の源であるコラーゲンの生成を助け、肌のターンオーバーを整えてくれます。また、毛穴を引き締め、代謝を促進する効果もあります。

ビタミンCは肌に直接付けても意味がない!?

ビタミンCは空気に触れると破壊されやすい性質を持っています。空気に触れて破壊されたビタミンCは角質層を突破することができないため、肌に浸透させることができません。そこで、「ビタミンC誘導体」が含まれた化粧水や美容液を使用する必要があります。ビタミンC誘導体は浸透前に破壊されることなく、肌の中に入ってから徐々にビタミンCに変換するため、肌までビタミンCを届けることができるのです。ビタミンCを配合したコスメを使う場合は「ビタミンC誘導体」が配合されているものを選ぶようにしましょう。

※高い美肌効果の期待できるサプリメント成分については、「EPA」、「高麗人参」、「善玉菌」や「女性ホルモンを整えるサプリメント成分」をご参照ください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート