口臭外来って何をするの?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

口臭治療の基礎知識

気にし出すとキリがない口臭。いつまでもひとりで悩んでいるより、専門の病院で診てもらったほうが良いかもしれません。口臭の原因が分かれば、対処法も決まります。ここでは、口臭外来で受けられる検査や治療についてご紹介します。

中城基雄先生

この記事の監修ドクター

中城歯科医院 院長
中城基雄先生

口臭外来

口臭治療の専門窓口である口臭外来。ここでは、気になる治療の流れや内容ついてご紹介します。

口臭外来とは?

口臭治療を専門とする窓口です。総合病院や歯科医院に開設されている他、口臭外来の病院として単独でも開設されています。口臭の原因である口腔内疾患の検査や治療、医師からのアドバイスを受けることができます。保険診療を中心とした一般的な歯科治療とは異なりますので、注意してください。

治療の流れ

口臭外来における一般的な治療の流れをご紹介します。

(1)予約

病院を決めたら、まずは予約をしましょう。初診時には生活調査票・問診票(1週間分の食生活、生活習慣、既往歴、思い当たる原因などを記入)が必要となる場合があります。

(2)初診

生活調査票・問診票を必要とする場合は持参し、診察してもらいます。口臭の悩みは非常にデリケートな問題のため、クリニックによっては完全個室で診察を行うなど、プライバシー保護に努めているところもあります。

  • 問診…口臭の悩みについて医師と相談します。
  • 検査…専用機器を使用した口臭測定、口腔内検査、舌診、唾液検査、尿検査などを行います。
  • 診断…検査結果の説明、原因の究明、食生活指導などを行います。必要に応じてその場での治療、次回以降の治療を決めます。

検査の結果、客観的に原因が見つからなかった場合は、心理的口臭(自臭症)の可能性もあります。その場合は口臭カウンセリングを受けましょう。自宅でのケア用品を購入する場合もあり、その場合は別途費用が必要になります。

(3)再診

1~2週間に一度の頻度で通院し、改善が見られるか診察してもらいます。約2カ月で完治を目指します。

以上が一般的な診察の流れです。なお口臭は厚生労働省の定める保険診療には入っておらず病気として認識されていないため、治療費用は保険適用外で全て自己負担となります。病院によって診察方法や料金が違ってきますので、事前に複数の病院を調べて比較してみると良いでしょう。

あなたの悩み、歯科医に質問してみませんか?

関連Q&A