3470名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

アンダーヘア脱毛はどこですべき?

更新日:2016/12/09

脱毛といえばワキや手足など、目に見えるところのムダ毛を脱毛する方が主流です。しかし、ここ近年はアンダーヘアの脱毛を受ける人が増えてきています。

海外では常識の文化が浸透してきた

日常、他人に見せることない部分だからこそ、見えてしまってはいけないという発想が欧米の人たちにはあるようです。これに影響されてか、日本人にもそういう考え方で脱毛の施術を受ける人が多くなってきています。

たとえば海外ドラマブームと共に、海外女性の間ではアンダーヘアの脱毛がオシャレや身だしなみのひとつ…という内容があるなど、日本でも認知度が上がっていると言われています。

アンダーヘアはクリニックでの脱毛が安全

アンダーヘアの脱毛には、どんな方法があるのでしょう。自分でケアするのは恥ずかしくなくていい反面、肌トラブルになるリスクが高いので注意が必要です。

自分でケアする方のほとんどがカミソリやレディスシェーバーで剃る、またはワックスや脱毛器を使うなどの方法です。しかし、毛根から脱毛しているわけではないので、2〜3日もすると短い毛が生えてきてしまい、返って目立つ場合もあります。

またワックスや脱毛器は、肌の弱い人には刺激が強いことがあり、ムダ毛の処理はできたけれど肌が荒れたり、腫れたりするなどのトラブルが起きる場合があります。

アンダーヘアの周辺は、身体の中でも特にデリケートな部分です。無理なセルフケアはトラブルのもとになる場合も。それを防ぐためには、クリニックでの脱毛が安全といえます。

3つの部位に分かれるアンダーヘアの脱毛

アンダーヘアには、Vライン・Iライン、Oゾーンに分かれます。

<Vライン>

いわゆるビキニライン。恥骨上部のエリアをいいます。ショーツをはいたときや水着を着たときなどに、はみ出ていると恥ずかしいと思える部分です。このエリアの毛は太くしっかり生えていることが多いので、レーザーが反応しやすく、脱毛効果も高い部位です。ただ、脱毛時の痛みがかなり強いため、場合によっては麻酔などを利用します。

<Iライン>

女性器周辺。この部分を脱毛すると、生理のときもムレやかゆみなどの不快感が少なくなるといわれています。エリアによっては脱毛時の痛みがかなり強いため、場合によって麻酔などを利用します。

<Oゾーン>

肛門周辺を指します。この部分を脱毛すると、トイレでの後処理がラクになります。他のアンダーヘアの部位より脱毛時の痛みは少なめです。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート