1526名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ハイジニーナ脱毛でVIOを無毛にするメリット・デメリット

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/01

アンダーへアの脱毛は、今やワキや手足のそれと同じぐらい、常識になってきています。VIOの各ラインのムダ毛をすっきり処理して、衛生的な女性(Hygine)を目指しましょう。ここでは、今、注目のハイジニーナ脱毛についてご説明します。

●ハイジニーナ脱毛ってなに?
ハイジニーナ脱毛とは、VIOの各ラインをトータルに処理するレーザー脱毛施術のこと。Vラインだけではなく、日本人はあまり気にしなかったIライン(女性器周辺)、Oライン(肛門周辺)のムダ毛もすっきり処理した女性の呼び名で、『衛生的:hygine(ハイジーン)』がその由来です。

完全に無毛にしなくちゃいけないの?

海外では、すべてのアンダーヘアのムダ毛を処理する無毛脱毛が主流です。しかし、日本人は特にVライン、Iラインについては、毛量を調節するのが一般的。もちろん、希望に合わせて無毛や近い状態にすることも可能です。

ハイジニーナ脱毛のメリット

ハイジニーナ脱毛は最近、人気が高まってきていますが、そのメリットはどういうところなのでしょう。

<自己処理の煩わしさを解消>
アンダーヘアを自己処理しているという方は多いかもしれません。自己処理の方法としてはカミソリで剃ったり、ワックスや美容器具で抜くなどがほとんどでしょう。でも剃っても、抜いてもまたすぐに生えてきてしまいます。しかもIライン、Oラインの自己処理は難しいのが現状。ハイジニーナ脱毛をすれば、そんな煩わしさはなくなります。

<清潔さを保てる>
生理のときの経血、おりもの、排泄物がアンダーヘアに付着してしまうと、デリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすい状態になります。それが「かゆみ」や「不快感」、「におい」の原因となるので、ハイジニーナ脱毛は清潔さを維持するのに最適です。

<下着や水着を安心して着られる>
大胆な下着や超ハイレグの水着など、ムダ毛が気にならないので、思い切って着られます。

施術中のプライバシーが気になる

他人に見せるところでないデリケートな部位なので、施術を行うときは、恥ずかしさに配慮したウエアなどが用意されています。また施術時間は10分程度なのであっという間に終わります。多くのクリニックで配慮はされますが、どうしても気になる方はカウンセリングで事前に相談をしましょう。

ハイジニーナ脱毛のまとめ

ハイジニーナ脱毛は、行なう前に施術に関する情報をリサーチして、どんな施術を行ないたいのか、しっかり計画を立てましょう。また、デリケートな部位ですのでクリニックやサロンは慎重に選ぶことが大切です。施術者任せは後悔のもとになるので、自分の意見や希望をきちんと伝え、事前のカウンセリングでしっかり打ち合わせしましょう。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート