1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

医師に聞く!若々しい肌を保つ重要ポイント4つ

更新日:2017/02/17 公開日:2014/10/01

医師に聞く!若々しい肌を保つ重要ポイント4つ

いつまでも若々しい肌を保つためにはどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?ここでは、特に重要なエイジングケア4つのポイントを紹介します。

加齢による老化現象は避けられません

時間を止めることができないように、歳を取ることを止めることはできません。エイジングケアは加齢により引き起こされる老化現象をストップさせるものではなく、老化現象を緩やかにするためのものです。

老化のスピードには個人差があるものの、エイジングケアをきちんと行っている方とそうでない方では、老化の速度に明らかな違いが出てくるでしょう。若々しく健康な肌を保ちたいのであれば、早めのエイジングケアが重要です。

若々しい肌を維持するための4つのポイント

エイジングケアにおいて特に重要視したいのが、次の4つです。

POINT1.紫外線対策

太陽光には大きく分けて波長の長いUV-Aと波長の短いUV-Bがあります。UV-Aは、年間を通じて照射され、肌老化に大きな影響を与えます。肌老化の原因の約6~8割が紫外線、残り2~4割が加齢による自然な老化現象と考えられています。つまり紫外線対策を徹底していれば、肌老化の原因を少しでも取り除くことができるというわけです。

POINT2.乾燥肌対策

肌の老化を促進させる乾燥。乾燥を防ぐためには保湿を徹底することが重要です。顔を洗うときはぬるま湯で洗い、化粧水をつけた後は美容液、乳液、オイル、クリームなどで水分が飛ばないようにしっかりとフタをしてあげましょう。

他にも、週2回は保湿パックを心がける、空気が乾燥しやすい冬は加湿器で部屋の湿度管理を行うなどの対策が必要です。肌のうるおいが保たれ、バリア機能が正常に機能すれば、外部刺激にも強くなります。

POINT3.酸化対策

活性酸素により細胞の酸化が起こると、肌にハリを作るコラーゲンがうまく形成されなかったり、肌のターンオーバーがうまくいかなくなったりなど、さまざまな形で肌に悪影響が現れます。考えられている活性酸素の発生原因は、喫煙やストレス、偏食、睡眠不足、さらに紫外線や血糖値の上昇など。肌の酸化を防ぐためには、生活習慣から見直してみる必要があります。

POINT4.糖化対策

人間の身体は糖を摂取すると体温で熱せられ、体内のあちこちで糖化現象が起きます。これによってAGEs(エージーイー)と呼ばれる劣化したタンパク質が生成され、体内に溜まると肌が「焦げた」状態になり、さまざまなトラブルを引き起こします。

また、AGEsは血糖値が過度に上昇すると溜まりやすくなります。これを防ぐためには、まず食事を見直してみましょう。例えば蕎麦や玄米は血糖値が上昇しにくいですが、白米は上昇しやすいという結果が出ています。

また、肉類はAGEsを多く含み、野菜は少なめといった傾向があります。しかし大事なのは、白米や肉類を食べないことではありません。大切なのは、あくまでもバランスのある食生活をする事です。

生活習慣の見直しも重要

生活習慣は肌に大きな影響を与えます。コスメやサプリなどのケアアイテムに頼るのも良いですが、まずは心がけひとつで対処できる生活習慣の改善に挑戦してみてはいかがでしょうか?

肌の新陳代謝のために大切な、質のよい睡眠をきちんと取る、バランスのとれた食生活を送る、酸化を引き起こすタバコやアルコール、スナック菓子を控える、糖化の原因となる血糖値の上昇を抑えるため、甘いものを食べ過ぎないよう気を付けるなど、今すぐにでも始められることがたくさんあります。

若返り効果が期待できるスキンケアやインナーケア、成分について詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照ください。

医師が指南!正しいエイジングケア対策

見た目年齢を10歳若返らせるインナーケア

アンチエイジングに効果的なサプリメント成分

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート