女性ホルモンを整えるサプリメント成分

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/01

肌荒れと女性ホルモン

女性ホルモンを整えるには、食生活や睡眠時間を整えることにプラスして、サプリメントを取り入れるという方法もあります。女性ホルモンを整える効果が期待できるのはどのような成分なのでしょうか。

サプリ

ホルモンのバランスを整えるためには、バランスのとれた食生活と規則正しい生活習慣を実践することが理想的です。しかし女性も男性と変わらず慌ただしく働かなくてはならないこのご時世、そう簡単に生活習慣や食生活を変えることはできないという方も大勢いらっしゃると思います。そんな時には、サプリメントを活用するという方法もあります。ここでは、サプリメントで補うことのできる、ホルモンバランスを整える成分を紹介します。

ホルモンバランスを整える成分

ホルモンのバランスを整える成分には、どのようなものがあるのでしょうか。

ビタミンB6

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの代謝に関わり、ホルモンのバランスを整える働きがあります。

ビタミンE

女性ホルモンのひとつであるプロゲステロンの材料となるため、女性ホルモンが減少する更年期などに積極的に摂取することで、更年期障害の症状を緩和できます。

ボロン

ホウ素の一種で、もともとは丈夫な骨の形成に欠かせないサプリメントとして用いられてきましたが、近年、エストロゲンを活性化させる働きがあることで注目されています。

プラセンタ

乱れたホルモンバランスを正常な状態に調整してくれる作用があります。

女性ホルモンに似た働きをする成分

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンに似た働きをする成分もあります。

大豆イソフラボン

エストロゲンが足りない人には補うように働き、過剰な人には抑えるように作用してバランスを整えます。

リグナン

ポリフェノールの一種。女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをします。

レッドクローバー

レッドクローバーに含まれるイソフラボンがエストロゲンと同様の働きをし、エストロゲンの分泌量のバランスを調整してくれます。

ホップ

女性ホルモン様物質であるフィストロゲンが含まれており、女性ホルモンのバランスが乱れることにより起こるPMS症状や更年期障害の症状を緩和する効果があります。

サプリメントの過剰摂取は絶対にNG

上で紹介した成分は、いずれも女性ホルモンを整えるのに有効で、サプリメントなどで効率的に摂取できます。しかしサプリメントを倍摂取したからといって効果が倍になるわけではありません。過剰摂取すればさまざまな副作用や健康被害を引き起こします。あくまでも用法と用量を守って正しく摂取することが大切です。

今すぐ読みたい