水素水を飲み始めると「好転反応」が起こるって本当?

更新日:2017/07/14 公開日:2014/10/01

水素水の気になる疑問

現在、美容や健康をもたらす物質として水素に注目が集まっていますが、よいことばかりではないのではと心配している方もいらっしゃるでしょう。今回はドクター監修の記事で、水素による「副作用」と「好転反応」について解説します。

ヘルスケア大学参画ドクター

この記事の監修ドクター


ヘルスケア大学参画ドクター

【はじめにお読みください】ヘルスケア大学の「水素水」コンテンツ編集ポリシーは こちら です。

昨今、健康や美容をもたらす物質として「水素水」に注目が集まっています。水に無害な水素を溶かした水素水は、身体に悪影響はないと考えられています。しかし、それは本当なのでしょうか。また、水素水を摂取し始めた後、「好転反応」が出たという話もあるようです。

水素水に副作用はある?

水素は厚生労働省認可の添加物であり、人体に無害な物質です。また、悪玉活性酸素のみに反応し、それを除去する働きがあると考えられています[1]。そもそも副作用とは、医薬品の使用にともない発生する本来の目的以外の副次的な作用を指します。水素水は、あくまでも飲料水であり、副作用と表現するのは適していないと考えられるでしょう。

水素水の「好転反応」

水素水を摂取したあと一時的に「下痢になった」「ニキビや吹き出物ができた」という声は、ネット上でも見かけます。それを「好転反応」とする向きもありますが、これは本当に水素によるものなのでしょうか。そして、「好転反応」とはそもそもなんなのでしょうか。

「好転反応」とは

「好転反応」という言葉は、もとは東洋医学における考え方であり、何らかの治療をして、その後に体調に何らかの症状や変化がみられる反応のことを言います。しかしながら、日本医学会が監修している医学用語辞典に記載がある単語ではありません[2]。そのため、現代医学的にはこのような概念がないというのが実情です。

水素による「好転反応」の例

では、一時的なものであれ「下痢になった」「ニキビや吹き出物ができた」などという声があるのはなぜでしょうか。

考えられる可能性としては、

  • 溜まっていた老廃物が毛穴から排泄され、ニキビや吹き出物ができた
  • 水(水素水)を摂取しすぎたため下痢になった
  • 冷たい水(水素水)を飲みすぎてお腹が冷えて下痢をした

などということがあげられます。

ただし、これらが水素水以外の原因による場合も十分に考えられます。不調や肌トラブルが長期にわたって改善されない場合は、自己判断せず、医師に相談するようにしましょう。

おことわり

  1. 1.一部、「水素」が持つ効能・効果についても言及しております。文章中に明記しておりますが、混同しないようご注意ください。
  2. 2. 当コンテンツ内で言及している「水素水」は、2015年まで分子状水素医学シンポジウム(現・日本分子状水素医学生物学会)が定めていた最低基準(水素含有量0.08ppm以上)にあてはまるものです。なお、水素水の濃度の基準については、2017年3月現在、公的な定義等はありません。市場流通後における水素の含有量は販売元により異なると考えられますので、十分ご注意ください。

参考文献

  1. [1]Ohsawa I, et al. Hydrogen acts as a therapeutic antioxidant by selectively reducing cytotoxic oxygen
  2. radicals. Nat Med 2007; 13(6): 688-694
  3. [2]消費者庁消費者安全課, “健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康商品等 ~「好転反応」等といわれても、健康被害が出たら利用を一旦中止しましょう!~[平成26年12月10日]” 消費者庁 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141210kouhyou_1.pdf(参照 2017-03-05)

今すぐ読みたい