1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

イオン導入するのに適した化粧水とは?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/01

イオン導入

微弱な電流を用いて皮膚の深いところに美容成分を浸透させ、乾燥やシミなどの皮膚トラブルを効果的に治療し、美しい肌に導くイオン導入器。このイオン導入器の効果を最大限に生かすには、どのような化粧水を選ぶと良いのでしょうか。

イオン導入に適した化粧水とは

イオン導入とは導入材に含まれる美容成分をイオン化し、肌の奥深くまで浸透させる美容方法です。したがって、電流を通しにくい性質の油分を含んだクリームなどではなく、化粧水が適しているのです。

美容成分としては水溶性で粒子の細かいビタミンC誘導体、プラセンタ、トラネキサム酸、アミノ酸などがイオン導入に向いています。コラーゲンやヒアルロン酸など、大きな粒子の成分はイオン導入には不向きです。イソフラボンなど、イオン化しない植物成分もイオン導入には向いていません。

また化粧水に粒子の細かい香料や防腐剤などの添加物が入っていると、有効成分と一緒に肌の奥まで届いてしまうことがあります。イオン化しない添加物入りか、イオン導入用の化粧水を使用するのがベストですが、なるべく無添加の化粧水を選びましょう。

より高い効果を得るために!イオン導入に使用する化粧水を成分で選ぶ

イオン導入にふさわしい成分を、その美容効果と併せてご紹介します。

美白とエイジングケアに有効な「ビタミンC誘導体」

コラーゲンやヒアルロン酸などの生成に関わる細胞をサポートするビタミンC誘導体。シミのもととなるメラニンの生成を抑える働きや、老化の原因とも言われる活性酸素を除去する効果もあります。

「プラセンタ」でターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進

ターンオーバーを促進する働きを持つプラセンタ(胎盤エキス)は、肌のキメを整えてたるみやシワを防ぎます。生理活性成分も豊富に含まれるので、紫外線による日焼けやシミ、乾燥などの肌ダメージを改善する効果が期待できます。

肌内部から乾燥を防ぐ「トレハロース」

優れた水分保持力をもつトレハロース。コラーゲンやヒアルロン酸は肌表面の乾燥を防ぎますが、トレハロースは肌の深部にある細胞膜を保護し肌の内側から乾燥を防ぎます。イオン導入により、うるおいのある肌に導きます。

イオン導入に使用する導入材については『イオン導入するのに適した美容液とは?』も併せてご覧ください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート