勃起不全(ED)を治療する病院

更新日:2017/07/20 公開日:2014/10/01

勃起不全の治療方法

勃起不全の治療を受けたくても、何科に行けばいいのかわからなかったり、病院の検査ではパンツを脱がなくてはならないのでは?と不安に感じたりしている人も多いようです。勃起不全の治療ができる病院と、初診の際にどのようなことを行うかについて紹介します。

ヘルスケア大学参画ドクター

この記事の監修ドクター


ヘルスケア大学参画ドクター

病院

勃起不全の治療ができる病院とは?

勃起不全の改善には、バイアグラなどの治療薬を使って投薬治療をしていくのが現在では一般的な手立てだと考えられています。勃起不全の治療薬は何科でも処方が可能なので、かかりつけの医師に相談してみるのもいいでしょう。

ただし、専門知識があるのは泌尿器科や勃起不全専門のクリニックです。ある程度の年齢になれば、男性は排尿障害や前立腺肥大症など、泌尿器系の病気を患いやすい傾向があるため、勃起不全の治療を機会にかかりつけの泌尿器科医を見つけておくのもいいでしょう。

病院での治療は恥ずかしい?

「病院で勃起不全のことを相談するのは恥ずかしい」と感じる男性も少なくないでしょう。しかし、勃起不全の治療をうたっている病院の医師は、そういった相談を受けたり治療をすることに慣れているので、心配する必要はありません。思い当たる病院がない場合は、勃起不全の相談・治療ができる病院を検索できるWebサイトもあるので、利用してみることをオススメします。男性職員のみの病院を検索することも可能です。

また、勃起不全の診察というと「恥ずかしい検査があるのでは?」と不安を感じる方も多いようです。しかし、診察はほとんどの場合問診が中心で、特別な問題がなければ精密検査も行いません。性器を見られたり、触診されたりすることもないので、心配しなくても大丈夫です。

問診票には、症状やストレスの状況、アレルギーの有無、服用している薬などに関する質問を記入することが多いようです。問診が終わると、検尿や血圧、脈拍測定、必要に応じて心電図検査などを行います。最近受けた健康診断や人間ドックの検査結果を持っているのであれば、受診する際に持参するといいでしょう。

今すぐ読みたい