便秘?免疫力?目的に合わせた乳酸菌サプリの選び方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/31

乳酸菌の効果と特徴

乳酸菌サプリメントには多くの種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまいがちです。ここでは、「便秘」や「免疫力」など目的に合わせた乳酸菌サプリの選び方を、ドクター監修のもと詳しくお伝えします。

乳酸菌にはさまざまな種類があり、また、それを使ったサプリメントも多くの種類が発売されています。ここでは、乳酸菌サプリの基礎知識や選び方のポイントを紹介します。

乳酸菌サプリメントとは

まずは乳酸菌サプリメントの基本から知りましょう。

●乳酸菌とは
糖を分解して大量の乳酸を作り出す微生物の総称で、自然界に広く棲息しています。野菜、ヨーグルト、漬け物などの発酵食品に多く含まれています。

その種類は200以上もあるといわれ、菌の種類によってさまざまな身体によい効果を
もたらします。

●乳酸菌をサプリメントで摂るとよいわけ
一部の乳酸菌は人の腸内に棲息し、ビフィズス菌と同様に善玉菌として腸内の環境を整える役目をもっています。

外部から取り入れた乳酸菌は、しばらくの間は腸内にとどまって身体によい働きをしてくれますが、数日で排出されてしまいます。そのため、乳酸菌の効果を持続するには毎日食べ続ける必要があります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料から摂取する方法もありますが、毎日となると負担を感じる人もいるでしょう。乳酸菌が多い漬け物やキムチも、それほどたくさんの量を食べられるわけでもありません。

その点、乳酸菌サプリメントなら持ち運びも簡単で外出先でも手軽に摂取でき、毎日続けていくのにぴったり。1粒(包)に多くの乳酸菌が含まれていて、効率よく摂取できる点も魅力です。

また、サプリメントの場合は、生きて腸まで届く乳酸菌の種類が厳選されて使われていたり、加工技術を駆使して胃酸に負けて死滅しないよう工夫されていたりします。乳酸菌は死滅していても腸内で有効な働きをしてくれますが、生きて腸に届くことで、乳酸を作り出すという働きをしながら増殖していきます。それにより腸内が酸性になり、悪玉菌の増殖が抑えられるのです。

乳酸菌サプリメントの賢い選び方

では、乳酸菌サプリメントはどのように選ぶのがよいのでしょうか。

●便秘解消や免疫力アップなど、目的に合わせて選ぶ
乳酸菌は腸内環境を整えることで、便秘解消や免疫力アップ、花粉症対策、アレルギーの緩和などさまざまな身体によい効果をもたらしてくれます。しかし、乳酸菌の種類によっては、特に便秘解消に効果が高いもの、免疫力を高めてインフルエンザを予防してくれるものなど、「得意分野」があります。

サプリメントも同様に、使っている乳酸菌の種類によって、例えば乳酸菌シロタ株は整腸作用が高く、フェカリス菌やKW乳酸菌はアレルギーの改善、プラズマ乳酸菌は免疫力をアップさせてインフルエンザを防ぐなど、効果の内容に差があります。
サプリメントを選ぶ際には、自分が求める効果が高いものはどれかを見極めながら選ぶようにするとよいでしょう。

●乳酸菌の量がなるべく多いものを選ぶ
乳酸菌はできるだけ量を多く摂った方が効果を得られやすいため、1包(粒・カプセル)あたりに何個の乳酸菌が含まれているかにも注目しながら選びましょう。

●乳酸菌の働きを助けるオリゴ糖や食物線維も含まれるものを
オリゴ糖や食物繊維は乳酸菌のエサとなり、乳酸菌を増やしたり、働きを活発にしたりする効果があります。そのため、乳酸菌サプリメントにもこれらの成分が一緒に含まれていると、より効果が得られやすくなります。

●無添加で安全なものを選ぶ
毎日摂取するものだけに、防腐剤や香料・着色料などの添加物をできるだけ使っていないものを選ぶことをおすすめします。

今すぐ読みたい