1448名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ニキビの膿を摘出する「面ぽう圧出」の治療効果

更新日:2017/08/09 公開日:2014/11/28

この記事の監修ドクター

相澤皮フ科クリニック院長
相澤浩先生

ここでは、白ニキビに対して用いられる治療法「面ぽう圧出」について見てみましょう。

面ぽう圧出は白ニキビの膿を摘出する治療法

面ぽう圧出は、ニキビの表面に小さな穴を開け、そこから膿、皮脂といった内容物を摘出する処置のことです。穴を開けるときには針を使う場合、レーザーを使う場合の2通りがありますが、特に治療内容に変わりはありません。穴を開けた部位には面ぽう圧出器(アクネプッシャー)という治療器具をあて、内容物を摘出します。

炎症を起こしていない初期段階のニキビに対しての効果は高く、すぐにニキビを消失させることが可能です。ただし、すでに発生したニキビを治すだけで、くりかえし発生するニキビを予防することはできません。あくまでも対症療法に留まります。根本治療を目指すのであれば、別の治療を並行して行う必要があります。

あくまでも、目立つニキビをすぐになくすための補助的な治療法であり、ニキビ肌そのものを治す治療ではないと理解しておきましょう。

ニキビの芯を自分で取るとニキビ跡になることも

面ぽう圧出は、ニキビを潰して中身を除去する治療法です。しかし、自分でニキビを潰して同じ効果が得られると誤解してはいけません。爪、毛抜き、ピンセットなどで強引にニキビを潰してしまうと、高確率で凹凸状のニキビ痕が残ってしまいます。

また、一見して白ニキビに見えても、内部で炎症を起こしているというケースもあります。炎症を起こした部位を不衛生な器具で刺激してしまえば、悪化して膿が溜まるリスクもありますから、自己判断でニキビを潰すのは非常に危険です。

面ぽう圧出は、医師の目で見て初期のニキビであると判断された場合にだけ行われる方法です。完全に消毒された医療器具を用い、かつ正しい方法で行わなれることで、跡を残さずニキビをなくすことができるのです。ニキビを自分で潰さず、医療機関を受診するようにしましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート