1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

美容効果につながる!かっさで頭皮マッサージ

更新日:2017/05/11 公開日:2014/12/26

かっさで頭皮マッサージを行った際の美容効果について解説します。

かっさによる頭皮マッサージの効果

頭皮には健康的な硬さがあります。血行が悪くなると頭皮は硬くなり、毛根まできちんと栄養が届きにくい状態になってしまいます。反対に、柔らか過ぎても健康な状態とはいえず、むくみが起きている可能性があります。

かっさで頭皮マッサージをすると血行が促進され、老廃物をスムーズに排出します。その結果、頭皮が健康を取り戻すだけでなく、いくつもの美容効果につながることがわかっています。

頭皮の血行促進で顔のくすみを改善する効果

頭皮の血行が促進されると、頭皮と直接つながっている顔の血行もよくなります。その結果、顔の血色が改善され、肌のくすみが目立たなくなります。

頭皮の血行促進によって眼精疲労の回復や眠りの質を高める効果

長時間のパソコンやゲームによって酷使され続けると、目は慢性的な眼精疲労に陥っています。頭皮マッサージによる血行促進は、頭皮とつながる目や肩などの血行も改善し、眼精疲労を軽減するとされています。

また頭皮マッサージによって副交感神経が刺激されるとリラックス効果が高まり、眠りの質を高めることができます。質の高い眠りは美肌にもつながります。

頭皮の血行促進による抜け毛や薄毛予防の効果

健康な頭皮は育毛に必要不可欠です。血行不良で硬くなっていた頭皮の血行が促進され健康を取り戻すと、毛根までしっかりと栄養が行き届くようになります。

その結果、抜け毛が減少。薄毛を予防することができます。必要な栄養が髪に行き渡ることで白髪予防の効果も期待できます。

かっさでの頭皮マッサージの方法と注意点

かっさで頭皮マッサージをするやり方について紹介します。注意点もあわせて確認しましょう。

用意する物

手持ちのかっさプレートさえあれば頭皮マッサージが行えますが、櫛形のかっさプレートをおすすめします。髪の毛があるので、潤滑剤を塗る必要はありません。

かっさプレートの持ち方

櫛形のかっさプレートなら、髪の毛をブラッシングする要領で行います。櫛型以外の場合は、プレートの辺ではなく、角を立てるように持って使うのがコツです。

かっさプレートの動かし方

通常の櫛を使う時のように、髪の毛をブラッシングするように頭皮を刺激していきます。

真上から頭を見て、前頭部と後頭部の2つに分けた図をイメージしてください。前頭部は前に、後頭部は後ろに流すようにプレートを動かします。

次に前頭部を左右に分けて、頭頂部から左側は左耳に向けて、右側は右耳に向けて流しましょう。

耳周りは、こめかみから耳に沿ってカーブを描くように動かします。

動かし方の注意点は以下の通りです。

  1. 1.一定の方向に動かすこと
  2. 2.同じ場所は3~5回を目安にすること
  3. 3.痛くない程度の力加減にすること

また、頭皮湿疹などなんらかのトラブルがある場合は悪化する可能性があるので、かっさマッサージは避けましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート