免疫力をアップさせるツボ3選

更新日:2017/07/26 公開日:2015/02/27

免疫力を高める方法

さまざまな健康の悩みに有効といわれるツボ。免疫力アップに効果的なツボにはどのようなものがあるのでしょうか?免疫力の向上に役立つツボの種類と、より効果を実感するためのツボの押し方についてご紹介します。

ヘルスケア大学参画ドクター

この記事の監修ドクター


ヘルスケア大学参画ドクター

ツボ押しは、漢方と同様に古くから用いられてきた中国伝統医学のひとつで、さまざまな不調の改善に有効とされています。免疫力を高めるのに役立つツボと、効果的な押し方についてご紹介します。

免疫力をダイレクトに高めるツボはコレ!

免疫力を高めるのにもっとも効果的といわれているのが、合谷(ごうこく)というツボです。手の甲の親指と人差し指の指骨が交わる部分にあります。合谷を刺激すると自律神経のバランスが正常化され、ストレスによって低下した免疫力が回復すると考えられています。また、頭痛、鼻水、脳卒中などの脳血管疾患予防にも一定の効果があるといわれています。自律神経失調症や更年期障害の対策としても有効とされているため、別名で“万能ツボ”とも呼ばれています。

多くの悩みへの対処が可能な合谷は、普段から意識して刺激しておきたいツボと言えます。押し方としては、逆手の親指を用い、左右両方とも強めに指圧しましょう。ちょっとした合間の時間に刺激する習慣をつけることをおすすめします。

他にもある!免疫力アップに役立つツボ

合谷のほかにも、免疫力の増強に有益とされるツボがあります。以下に、主なものをご紹介します。

足三里

ヒザの皿部分から見て、指4本分だけ足首方向に移動した位置にあるツボです。ヒザの一番出っ張ったか所から指4本の位置に、少しだけ凹んでいるか所があります。その部分を指などで強く刺激してください。他のツボに比べると、やや硬く押しづらいので、ゴルフボールなどの道具を使って刺激することをおすすめします。

井穴

手足の先端、爪の根元に位置するツボです。爪の生え際にあたるか所を指で強く押して刺激します。中国伝統医学では灸を据える経路として知られており、病気への抵抗力を高めるために重要視されてきました。逆手で指をつまむようにして、1回あたり10秒ほど強めに押してください。足にも同じ位置に井穴がありますから、同様に刺激しましょう。

ご自身・ご家庭でいわゆるマッサージや指圧(ツボ押し)などをする際の注意点

  1. 1.マッサージや指圧などは身体に影響を及ぼす行為です。ご自身・ご家庭で行う場合は、部位の把握や力の加減が難しく、身体への影響には個人差があります。
  2. 2.病気やケガ、痛みがある場合は、マッサージや指圧などをするまえに医師の診断やアドバイスを受けましょう。
  3. 3.食後、飲酒時、妊娠中など、普段と異なる体調の際は、自己判断によるマッサージや指圧などは避けましょう。
  4. 4.マッサージや指圧などをしたことで体調が悪くなったり、痛みなどが出た場合は、すぐに医師に相談しましょう。また、症状が改善しなかったり悪化したりするようなら、医療機関を受診しましょう。

今すぐ読みたい