子供の身長と食事の関係

更新日:2016/12/09

子供の身長の悩み

食事が子供の成長に大きな影響を与えることは広く知られています。では、実際に子供の身長を伸ばすためには、どのような食事を心がければよいのでしょうか。ドクター監修のもと、現代の子供の食生活事情と、成長のために必要な食事について解説します。

子供の成長に栄養は欠かせないものです。具体的に、どのような点に気をつければいいのでしょうか?子供の身長と食事の関係について解説します。

現代の食生活事情

近年、簡単に食べられるスナック類やインスタント食品の普及、肉類など脂質の多い食事の増加によって、きちんと栄養が摂れていない子供が増えています。これらの食事からは、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、亜鉛などといった、子供の成長に必要な栄養を十分に摂取することができないためです。このような理由から、良質なタンパク質を!という気持ちで牛乳ばかり飲ませるということもよく耳にしますが、これもNG。栄養素は、必要なものをバランスよく摂ることが大切なのです。

さらに、朝食を摂らない母親が増えている影響で、朝食を摂らない子供も増加傾向にあります。小さいうちは1回に多くの量を食べられないため、特に子供のうちは、1食抜いてしまうと必要な栄養素の摂取が難しくなります。また、食事をきちんと摂らないと、間食が増えたり夜食をするなど、食生活が乱れてしまうことからも、身長の伸びに影響をきたしてしまいます。

子供の成長を促すには、バランスのよい食事が大切

子供の成長を促すには、6つの栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)をバランスよく摂ることが大切です。

まずは、1日3食きちんと食べる習慣をつけましょう。そのうえで、バランスのよい食事で成長に必要な栄養素をしっかり摂ることが大切です。乳幼児の食事内容を見ると、炭水化物や乳製品は必要な量を摂取しているものの、野菜や果物の摂取が少ない傾向が多く見られます。野菜や果物には、ビタミンやミネラルを含んだものが多くあります。意識して食事にとり入れましょう。

楽しく食べることも大切

子供の成長という面においては、楽しく食事をするというのも重要なポイントです。ストレスは、子供の身長の伸びに重要な役割を果たす成長ホルモンの分泌を悪くしてしまいます。リラックスして食事をすることは、消化吸収やホルモンバランスにもよい影響を与えます。

バランスよく楽しい食事で、成長を後押ししましょう。